登山の服装・道具

登山用リュックの選び方を伝授!【子供用】容量別おすすめ14選!

はじめまして!親子で登山を楽しんでいる「はちひろ(@hatihiro1603)です!

親子登山をメインに発信している当サイトですが、お子さんに合うザック(リュック)をどのように選べばいいか迷っている方はいらっしゃらないでしょうか?

どんなリュックがあるのかな?

どのように選べばいいのかな?

おすすめのリュックはあるのかな?

 

たくさんの種類を紹介されると迷ってしまう人もいる反面、どんなものがあるか一通り知っていないと選べない人もいるかと思います。

このような悩みを持っているあなたへ、本記事で分かりやすく解説していきたいと思います!

はちひろ
はちひろ
はじめは家にあるもので代用するのもアリです!
しかしアウトドア用のリュックを1つ持っておくと遠足などでも使えるのでおすすめですよ!
この記事を読んでわかること

子供用登山リュックの選び方

【容量別】おすすめ品の比較一覧

【容量別】おすすめ品14選

 

親子登山の始め方について詳しく書いてます↓

【親子登山の始め方】基礎知識・魅力・装備・おすすめの山など│登山歴5年が解説はちひろLABOが【親子で登山を楽しむためのSTEP】を丁寧に答えます。登山初心者でも本記事を読めば親子で登山が楽しめるようになります。...

 

子供用の基本装備一覧はこちら↓

初めに揃えておきたい【子供の登山基本装備】親子登山歴5年が解説はちひろLABOが初めに揃えておきたい【子供の登山基本装備】を解説!...

子供用の登山リュックの選び方とは?

リュックの選び方は次の3点で考えればいいかと思います。

お子様の【年齢】

お子様の【背面長】

リュックのデザインや機能性

 

1つずつ見ていきましょう!

はちひろ
はちひろ
年齢からだいたい背負える容量が決まってくるよ!

子供用リュックの選び方の基準【年齢・容量】

僕自身、はじめて親子登山したのは子供が4歳のとき。

4歳以上のお子さんを想定して一覧表を作りました。

お子様の年齢 容量
4〜7歳 〜10L
7〜10歳 〜15L
10歳〜13歳 〜25L
13歳以上 〜40L

だいたいこのくらいの目安でいけると思います。

しかし実際は体へのフィット感、背負いやすさなどありますよね。

 

そこで次に説明する【背面長】という考え方を知っておきましょう!

むすこくん
むすこくん
【背面長】は大人用のザックの選び方でも使うので、きちんと理解しておくといいですよ!

子供用リュックの選び方の基準【背面長】とは?

【背面長】(はいめんちょう)とは

「首の付け根」から「腰の高さ」までの長さです。

あくまでも目安ですが、自分やお子さんの背面長を知っておくと今後のザック選びの際に役に立ちます。

一度はきちんと測っておきましょう。

子供用リュックサックで背面長に合わせて調節できるものはなかなか無いですが、知っておいて損はありません!

はちひろ
はちひろ
特に大人用のザックは背面長に合わせて調節可能のものがあるので、知っておくと何かと便利です!

 

デザインや機能性はどこを見ればいい?

デザインは見た目そのままですが、機能性は見るべきポイントがあります。

サイズ

ポケットの数

背中のクッション

チェストストラップ

ヒップベルト

むすめちゃん
むすめちゃん
このくらいを見るといいです。

実際には背負ってみないとわからいこともたくさんあります。

 

ポケットの数でいうと、水を入れるためにサイドポケットは必要ですし、フロントジッパーから直接中にアクセスできるものもあります。

軽いリュックサックだとクッションを薄かったりして背負い心地が悪い場合もあります。

はちひろ
はちひろ
実店舗に行けない場合は口コミやレビューを見て判断するのも間違いじゃないと思いますよ!

【容量別】子供用の登山リュック14選

登山中の子供たち

子供用の登山リュックを【容量別】で紹介します!

前述した、お子様の年齢と容量を目安に見ていただけると分かりやすいと思います。

はちひろ
はちひろ
それぞれ一覧表でわかりやすく比較して、個別で紹介していきたいと思います。

子供用リュック【10L以下】5選!

だいたい4〜7歳のお子様に最適な容量のザックです。

アウトドア用リュックサックで10L以下のものは、あまりラインナップがありませんでした。

 

ここで紹介する5つのザックの比較一覧表です。

メーカー/
商品名
おすすめ度 容量 サイズ ポケットの数 重量 備考
[ザ・ノース・フェイス]
ホームスライス
★★☆ 8L タテ28cmxヨコ23cmxマチ13cm 4(外側3/内側1) 250g 2歳の子に持たせるために購入する人もいるくらい人気です。
[マムート]
First Zip
★★☆ 8L タテ36cmxヨコ26cmxマチ10cm 3(外側3/内側0) 280g 4L,8L,16Lのラインナップあります!
[マウンテントップ]
キッズリュック
★★☆ 8L タテ31cm×ヨコ24cm×マチ14.5cm 4(外側3/内側1) 280g コスパ良し!
[アウトドアプロダクツ]
チアフルデイパック
★☆☆ 10L タテ33cmxヨコ27cmxマチ13cm 3(外側1/内側2) 260g 僕のむすめちゃんのと同タイプ。
サイドポケットがないのであまりおすすめできない。
[コールマン]
ウォーカーミニ
★★★ 10L タテ37cmxヨコ24cmxマチ14cm 5(外側4/内側1) 300g 10L以下のカテゴリで一番おすすめ!
ポケットの数も多く、使い勝手がいい!

[ザ・ノース・フェイス] ホームスライス

ノースフェイス HOMESLICE
created by Rinker

人気のアウトドアブランド、[ザ・ノース・フェイス] ホームスライス8Lのリュックサックです!

いろんなカラーバリエーションがあります。

今回紹介する10L以下のカテゴリの中で、1番軽い250gです!

はちひろ
はちひろ
派手なカラーをおすすめします!
遠くからでもすぐ見分けることができるので。
結構大事な要素です!

 

[マムート] First Zip:8L

登山メーカー[マムート] First Zip子供用リュックサックです。

10L以下カテゴリなので8Lのものを紹介してますが、4L、8L、16Lとラインナップが充実してます。

かわいいロゴマークとカラーバリエーションで人気の商品です!

むすこくん
むすこくん
ただし、登山中は付属のマスコット人形は外したほうがいいよ。

 

[マウンテントップ] キッズリュック

Mountaintop キッズ リュック
created by Rinker
マウンテントップ(Mountaintop)

かなりリーズナブルなラインナップを揃えている[マウンテントップ] キッズリュックです!

おすすめポイントはなんといってもコスパ!

Amazonの口コミを見てもコスパ良し!と評判です。

ただし、気になるポイントとして耐久性を挙げている方もいらっしゃいました。

はちひろ
はちひろ
子供用ですのでお子さんが大きくなるまでの間、と考えてもいいと思います!

 

[アウトドアプロダクツ]  チアフルデイパック バックパック

ちょいちょい出てくる僕のむすめちゃんが使っているアウトドアプロダクツのリュックサックです!

小学校1年のころから、現在4年生ですが違和感なく使ってますね。

ただ、ザックの両サイドにポケットがないという欠点が!

はちひろ
はちひろ
むすめが使っているので紹介しましたが、登山用としてはあまりおすすめできないですね
(;^_^A

 

[コールマン] ウォーカーミニ

アウトドアメーカーの大手[コールマン] ウォーカーミニです。

Amazonベストセラー1位の商品だけあって、レビューも多く人気の高さがうかがえます。

ポケットの数も多く、A4の書類も楽々入るとても使い勝手のいい大きさです。

はちひろ
はちひろ
大人の女性でも普段使いできるというレビューもありました!

 

子供用リュック【11〜20L】9選!

容量が11L~20Lのカテゴリが子供用リュックサックとして一番種類が多く、充実しています。

あくまで目安ですが、

11~15Lは小学校低学年

16~20Lは小学校高学年

がちょうどいい大きさとなってます。

登山用として本格的な形のものもラインナップされてます。

メーカー/
商品名
おすすめ度 容量 サイズ ポケットの数 重量 備考
[マムート]
ファーストトリオン
★★★ 12L・18L タテ38cmxヨコ24cmxマチ10cm 4(外側4/内側0) 420g 本格的なタイプ。
ヒップベルトのポケットが使い勝手良い。
[ザ・ノース・フェイス]
フライウェイト リーコン
★★☆ 13L タテ37cmxヨコ24cmxマチ15cm 4(外側3/内側1) 210g とにかく軽量!ただしクッション性は良くない
[コールマン]
ウォーカー15
★★☆ 15L タテ41cmxヨコ28cmxマチ17cm 5(外側3/内側2) 370g 人気のコールマンの商品。
ポケットも多く、口コミの評価も非常に良い。
[マムート]
First Zip
★☆☆ 16L タテ39cmxヨコ28cmxマチ14cm 4(外側3/内側1) 300g ~10Lカテゴリで紹介した商品の16Lバージョン。
付属のぬいぐるみは外しておくべき。
16Lとしてはすこし物足りないかなという印象。
[グレゴリー]
ファインデイ
★☆☆ 16L タテ40cmxヨコ30cmxマチ13cm 2(外側1/内側1) 470g 背負いやすいとのレビューがあるが、サイドポケットがない。
登山用としてはあまりおすすめできないです。
[ザ・ノース・フェイス]
レクタング
★☆☆ 17L タテ38cmxヨコ26cmxマチ16cm 5(外側3/内側2) 480g どちらかというとタウン用です。
多少重いですが使い勝手は非常に良い。
登山中に傷つけてしまうかもしれない。
[ザ・ノース・フェイス]
テルス 20
★★★ 20L タテ43.5cmxヨコ27cmxマチ17cm 5(外側4/内側1) 650g 人気のテルスシリーズ!
小学校低学年には少し大きいかもしれない。
しかしおすすめNo1です!
[ミレー]
マルシェ
★★☆ 20L タテ45cmxヨコ29cmxマチ16cm 6(外側5/内側1) 590g ポケットが非常に多い。
フロント下ポケットには折り畳み傘も入ります!
[マムート]
リチウムスピード
★★★ 15L,20L タテ51cmXヨコ24cmXマチ19cm 6(外側5/内側1) 590g マムートの本格モデル。
トレランで使用する人も多い。
小学校低学年では少し大きいかもしれない。

[マムート]ファーストトリオン

12Lと小柄だが本格的なタイプの子供用登山ザック[マムート]ファーストトリオン

見た目のカッコよさはもちろん、ヒップベルトのポケットなど使い勝手の良さも相まって人気の商品です。

こんな本格的なザックを背負ってる小学校低学年はそうそういないので目立つこと間違いなしです!

むすめちゃん
むすめちゃん
12Lと18Lがあります。

スマートなシルエットなので、すれ違いの時などぶつかる心配を減らすことができます。

 

[ザ・ノース・フェイス]フライウェイト リーコン

超人気のアウトドアブランド[ザ・ノース・フェイス]のフライウェイト リーコンです。

この商品のコンセプトが「軽量化」に特化しているので、非常に軽いです。

軽い分クッション性がやや犠牲になっているのが気になるところです!

はちひろ
はちひろ
しかしポケットの数など使い勝手は良いです。普段使いにもいいと思います!

 

[コールマン] ウォーカー15

人気のアウトドアブランド[コールマン]の ウォーカー15です。

ポケットの数が多く、本体の中にキーストラップやペン入れ、スマホホルダーなどが配置され、タウン用としても使い勝手のいいものになってます。

小学校低学年でも背負えますが、3年生くらいになっているとピッタリになってくるんじゃないでしょうか。

はちひろ
はちひろ
結構大人の人でも背負っている印象です。
アウトドア用品なので実用的です。

 

[マムート]  First Zip :16L

10L以下のカテゴリでも紹介した[マムート]  First Zip の16Lバージョンです。

マンモスのかわいいマスコットがついてきますが、登山中は邪魔になってしまうので外しておきましょう。

シンプルな形で使い勝手がいいですが、16Lの大きさでいうと少し物足りない印象です。

はちひろ
はちひろ
ヒップベルトがついていれば良かったんですが。
普段使いにはちょうどいいですね!

 

[グレゴリー]ファインデイ

登山メーカー[グレゴリー] の ファインデイです。

登山用としてはサイドポケットがないのであまりおすすめ出来ないのですが、お子さんに背負わせて一緒に歩くのならお父さんやお母さんが水などを取り出してあげることができます。

背負い心地や大きさは「丁度よい」というレビューが多いのです。

はちひろ
はちひろ
カラーバリエーション豊富です!

 

[ザ・ノース・フェイス]レクタング

超人気のアウトドアブランド[ザ・ノース・フェイス]のレクタングです。

どちらかとタウン用ですが、フロントの外側からジッパーで内部へ直接アクセスできます。

ポケットの数も多くていいですね。

はちひろ
はちひろ
多少重量があるますが、使い勝手は非常にいいですね!

 

[ザ・ノース・フェイス] テルス 20

超人気のアウトドアブランド[ザ・ノース・フェイス]のテルス20です。

ノースフェイスのテルスシリーズは登山用ザックとして非常に人気の高いシリーズです。

人気のシリーズだけあってレインカバーも標準装備されているし、登山用としての機能はデフォルトで付いてます。

おしゃれなシルエットなので普段使いでもOK。

むすめちゃん
むすめちゃん
大人用としても日帰りにピッタリサイズです!

 

[ミレー] マルシェ 20

老舗登山メーカー[ミレー]よりマルシェ20です。

使い勝手の良いポケットはもちろん、両サイドにコンプレッションベルトも付いています!

コンプレッションベルトとは、締めることでザックを圧縮するベルトですね。

荷物を入れると多少隙間ができますが、コンプレッションベルトで締め上げることによってザックの中の隙間がなくなるという仕組みです。

そうすると中で荷物が動かないので背負い心地も抜群に良くなります!

はちひろ
はちひろ
カラーも豊富なので普段使いもできますよ!

Amazonレビューも評価良いです!

 

[マムート]リチウムスピード

本記事最後の商品は[マムート]のリチウムスピードです!

超本格派のかっこいいザックですね!

15Lと20Lの2種類があります。

もともとトレイルランニング用に作られていますが、登山でも十分使えます。

ショルダーストラップにスマホが入るポケットがついているのは使い勝手がいいですね!

お子様にはもったいないくらいの機能の充実ぶり。

ただし、その分高価になってしまってます!

はちひろ
はちひろ
軽くて使い勝手が良い、非常にいい商品と言えます!

 

登山用リュックの選び方と容量別おすすめ14選!まとめ

登山用リュックの選び方と容量別おすすめ14選を見てきました。

いろいろな種類があることが分かったんじゃないでしょうか?

まとめますと

まとめ

年齢と容量を目安にする。

機能性ではポケットの数が重要。

特に登山でサイドポケットは必須。

各メーカーからいろんな種類のリュック出ている。

最終的に気に入ったものでOK。

たくさん種類があって迷う反面、どんなリュックがあるかわからないと選べない人もいると思います。

本記事がリュック選びの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
m(_ _)m

 

親子登山の始め方について詳しく書いてます↓

【親子登山の始め方】基礎知識・魅力・装備・おすすめの山など│登山歴5年が解説はちひろLABOが【親子で登山を楽しむためのSTEP】を丁寧に答えます。登山初心者でも本記事を読めば親子で登山が楽しめるようになります。...

 

子供用の基本装備一覧はこちら↓

初めに揃えておきたい【子供の登山基本装備】親子登山歴5年が解説はちひろLABOが初めに揃えておきたい【子供の登山基本装備】を解説!...
こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です