登山の服装・道具

【モントレイル バハダ レビュー】トレランシューズで快適登山を手に入れよう!

おすすめのトレランシューズはありますか?

トレランシューズで失敗したことはありますか?

実際どの程度の山まで登れますか?

本記事はこのような悩みにお答えします。

 

はじめまして、登山歴5年で色々な登山靴を試してきた「はちひろ」です。

冒頭の悩み、よくわかります。

 

わたしも初めて購入する際に、

トレランシューズ で本格的な登山ができるのだろうか?

しかし足が痛くなる登山靴を履いててもかなりしんどい。

とさんざん悩みました。

 

しかし実際に使用してみて登山靴による足の痛みから一気に解放されました!

 

本記事を読んでわかることは

【モントレイル バハダ】のメリットデメリット。

トレランシューズ全般の弱点。

実際どの程度の山まで登れるのか。

の3つです。

 

実際に私は【モントレイル バハダ】を履いて登山をしています。

トレランシューズに出会い、私の登山は劇的に快適になりました。

そんなわけで、本記事は【モントレイル バハダ】 について書いていきます。

モントレイル(Montrail) バハダ3
created by Rinker

【モントレイル バハダ】で快適登山を手に入れました!

モントレイル バハダ 全体

早速ですが、私は【モントレイル バハダ】に出会い、

快適登山を手に入れました!

現在履いている登山靴に違和感を感じている人は、今すぐ試していただきたいです。

本当に劇的に快適になります。

 

理由としては、

軽い

柔らかい

靴ズレしない

足が痛くならない

からです。

具体的に見ていきましょう。

 

私も登山したての頃は、普通の登山靴を履いていましたし、サイズも適正でした。

しかし荷物を背負いながら山を登り、しかも長時間歩くことによって足にダメージを蓄積させていきました。

登山の途中で「もう歩けない」といいうくらい足が痛くなったこともあります。

気合いで歩ききりましたが、足へのダメージはかなり重いものでした。

 

登山靴で失敗した話はこちらの記事で詳しく書いています↓

【100名山・伊吹山1377m】子供と登る前の下見ソロ登山伊吹山登山について書いています。登ってみたレポ、子供と一緒に登れるか、アクセス駐車場について書いています。...

もちろん個人差があると思います。

実際山小屋に泊まってみると8割は普通の登山靴です。

 

しかし私は【モントレイル バハダ】に変えて快適登山を手に入れることができました。

登山靴に違和感を感じている人はぜひ試してみてください。

モントレイル(Montrail) バハダ3
created by Rinker

【モントレイル バハダ】一番の弱点は「水に弱いこと」すなわち雨です!

モントレイル バハダ アップ写真

【モントレイル バハダ】に限ったことではありませんが、トレランシューズは防水加工されてません。

よって

雨や水にはとことん弱い

です。

もともとトレイルランニングというスポーツ(簡単に説明すると走って登山するスポーツ)用に開発されているので軽さが至上命題でした。

そのため防水機能は捨てなければならず、濡れた時にいかに早く乾くかを前提に開発されております。

実際に

水たまりの中をバシャバシャと歩くと一瞬でビショビショ

になります。

スニーカーと変わりません。

他にも

防寒性がない

耐久性がない

などの弱点もありますが、それらの弱点を上回るメリットがあります。

 

普通の登山靴は雨にぬれても水たまりの中を歩いても防水加工のため濡れずに済むことも多いでしょう。

しかし、

重い

硬い

疲れやすい

足が痛くなる

など、快適登山と呼ぶには遠く及ばないデメリットも多いです。

 

登山靴に関する基本知識はこちらに詳しく書きました↓

<<内部リンク>>

水には弱いですがそれを上回るメリットが【モントレイル バハダ】にはあります!

快適登山を手に入れてみませんか?

モントレイル(Montrail) バハダ3
created by Rinker

実際に槍ヶ岳(西鎌尾根)を2泊3日で縦走しました。超快適でした。

モントレイル バハダ ソウル写真  モントレイル バハダ タグ写真

実際に【モントレイル バハダ】を履いて槍ヶ岳に登ってきましたが、非常に快適でした。

むしろ【モントレイル バハダ】だから登れたと思ってます。

伊吹山や北アルプスの蝶ヶ岳に登った時は登山靴だったのですが、本当に足が痛くなりクタクタになりました。

槍ヶ岳に登った時の状況を軽く説明しますね。

登山時期 8月の暑い日
登山ルート 新穂高温泉を起点とする双六小屋〜槍ヶ岳〜新穂高温泉の周回ルート
登山日数 2泊3日(山小屋泊)
人数 ソロ
歩いた距離 35km以上
標高差 2000mほど
(東京タワー6個分くらい)
宿泊施設 双六小屋・ヒュッテ大槍
槍ヶ岳 標高3180m・ガレ場多い
せっかくなので2日目3日目で2回も登頂したw

詳しくは別記事で書こうと思います。

ソロ登山だったので、僕の中でも「冒険した!」っていう感じですごく良かったです。

 

少し話がそれてしまいましたが【モントレイル バハダ】を履いていたことによって歩き切れました。

標高が高くなるとゴツゴツした岩場を歩くことになります。

全く問題なくトレランシューズで歩けます。

 

外国からきた登山者の方はトレランシューズでもない「ただのスニーカー」で歩いている人もいるくらいです。

しかも早い早い。

勝負する気はありませんが、全く追いつけませんでした。

モントレイル(Montrail) バハダ3
created by Rinker

【モントレイル バハダ】
トレランシューズで快適登山を手に入れよう!

私は【モントレイル バハダ】に出会い、快適登山を手に入れました。

まとめますと、

モントレイル バハダ

トレランシューズで快適登山を手に入れる!

軽い、柔らかい、足が痛くならない!

しかし水にはめっぽう弱い!

デメリットを上回るメリットあり!

結論:トレランシューズで快適登山を!

でした。

靴に関しては実際に履いてみないとなんとも言えないところがありますが、最近はトレランシューズで登山している人が増えています。

水の多いところ、沢を渡らなければならないようなところなどは向いていませんが、親子で楽しく登山をするにはまさに打ってつけの商品です。

ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

モントレイル(Montrail) バハダ3
created by Rinker

こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です