キャンプ用品

【大人気】ソロキャンプテントおすすめ7選|売れ筋のものを中心に紹介【比較】

こんにちは!キャンプ歴5年のはちひろ(@hatihirocamp)です。

キャンプブームが加速し、ソロキャンプにもブームがやってまいりました!

各アウトドアブランドがソロキャンプ用のテントを発売し、たくさんの機能性やデザインの良いテントが出てきました。

これからソロキャンプを始めるにあたり、こんな悩みを持ってませんか?

  • どのテントを選べばいいかわからない
  • どれが自分に合ってるのだろう
  • 初心者におすすめのテントを教えてほしい

 

はちひろ
はちひろ
キャンプ歴5年の僕でもソロキャンプ用のテントを選ぶ際は迷いました!

 

そこで本記事では数あるソロキャンプ用テントから人気・おすすめのものに絞って

  1. ソロキャンプ用テントを選ぶポイント
  2. 人気・売れ筋のものを7つ紹介
  3. 一覧表で比較
  4. それぞれ個別で詳しく
  5. こんな人にはこのテントがおすすめ

の順番で紹介します。

5分くらいで読めるので、ぜひご一読を!

はちひろ
はちひろ
ソロキャンプを始める第一歩がテント選び。実際に僕が所有しているテントも紹介してます。

自然の中で小さな焚き火をしつつコーヒーを楽しむ。こんな大人の自由時間までもう少しです!

【ソロキャンプを最低予算で始めるなら!】必要不可欠ミニマムコンパクト装備をキャンプ歴5年が厳選!はちひろキャンプが【最低予算】でソロキャンプを始めるための道具を紹介しています!とにかく出費を抑えたい人必見!もちろん使える道具ばかりですよ♪...

 

ソロキャンプ用テントを選ぶ際のポイント

ソロ用テントを選ぶ際のポイントは次の4つ。

  1. 移動手段(車・バイク・自転車など)
  2. テントの形状(ドーム型やワンポール型など)
  3. 価格(大事)
  4. 使い勝手や機能性

これらのポイントを自分にしっかり当てはめてテント選びをすることが大切です。

簡単にまとめるとこんな感じになります。

移動手段

  • 車→重めのテントでもOK
  • バイクなど→軽いテントが良い

テントの形状

  • 風に強いタイプがいい→ドーム型
  • おしゃれなデザインがいい→ワンポール型

価格

  • ポリコットン素材や広さ→価格高め
  • ポリエステル素材でせまめ→価格低め

使い勝手や機能性

  • 居住性が良い→ワンポール型
  • 機能性が良い→ドーム型

個人的な主観が入ってますが、キャンプを5年続けている私はだいたいこんな感じで考えてます。

 

どうでしょう?

ご自身のテント選びの基準・ポイントは見えてきたでしょうか?

 

はちひろ
はちひろ
しっかり基準を決めてテント選びするのが失敗しないコツです。

とはいえテント選びで迷ってしまい、なかなか行動に移せないのが一番しんどいですよね。

最初は価格が安いもの、設営が簡単なもの、くらいに絞ってみるといいかもしれません。

 

おすすめのソロキャンプ用テント7選

本記事で紹介しているソロキャンプ用テントのスペックは以下の通りです。

メーカー名/
商品名
おすすめ度 使用サイズ/
収納サイズ
重量 ひとこと
コールマン
ツーリングドームST
★★★★★ 210×120×100(h)cm/
直径23×54cm
4.4kg 価格・人気・コスパどれをとってもNo1
ちょっと広めのLXシリーズもある
スノーピーク
アメニティドームS
★★★★☆ 355×230×120(h)cm/
58×18×23 (h)cm
5.0kg とにかく丈夫!とにかく風に強い!
品質最強のスノピテント。
しかし価格が高い。
テンマクデザイン
パンダレッド
★★★★★ 240×240×150(H)cm/
フライ:Φ12×34cm
インナー:Φ12×34cm
ポール:Φ6×42cm
2.26kg 数年前から大人気!
TC素材のパンダTC、新素材採用のパンダVCなど
商品ラインナップ豊富
BUNDOK
ソロティピー1
★★★★★ W240xD240xH150cm/
W42xD19xH19cm
2.2kg いま注目のBUNDOKテント。
コスパ最強、人気YouTuberも使ってます。
たくさん種類があるので別記事でまとめます!
スナグパック
スコーピオン2
★★★★☆ 274x150x99cm/
直径43×19cm
2.65kg キャンプ芸人ヒロシが使ってるテント。
価格は高いが風に強く、なによりデザインがカッコよすぎ!
モンベル
新ムーンライト2型
★★★★☆ 380x150x117(h)cm/
本体直径17x35cm
ポール直径11x44cm
2.39kg ゆるキャン△で大人気となったテント。
アニメで使われていたものは廃盤となり、
現在モデルチェンジし人気継続中!
テンマクデザイン
サーカスTCDX
★★★☆☆ 442×420×(H)280cm/
直径27×63cm
12.3kg 僕が使ってるソロ用テント。
2~3人用だがソロでも使える絶妙サイズ。
これに慣れてしまったら他のテントは使えないかも。

 

それでは数あるソロキャンプ用テントから、大人気商品・売れ筋商品に絞って紹介します。

 

コールマン|ツーリングドームST・LX

ツーリングドームSTはソロキャンプ用テントの定番中の定番、絶対に失敗しないテントの代表格です。

同クラスのテントと比べて「価格が安く品質がしっかりしている」と好評を得ているため大人気のテントです。

 

はちひろ
はちひろ
しかも前室が広いので夜寝る時にクーラーボックスなど全部テントの中にしまえちゃう。出しっぱなしで寝るのは気になりますよね。

この品質と機能性なのに1万円そこそこで買えるのは良心的!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

かちゅ~km!!(@kachiyukm)がシェアした投稿


ツーリングドームSTの特徴は「一人用にピッタリサイズのST」と「たまに2人でキャンプする人用にちょっと広めのサイズLX」の2サイズあることです。

 

ソロキャン用テントとしては少し重めの4.4kgですが、その分丈夫で品質が高く雨が降ろうが風が吹こうが安心のテントですよ!

初めてのキャンプで雨や風が心配、失敗しない大人気テントが欲しい!というかたにおすすめですよ♪

 

【ツーリングドームST レビュー】迷ったらコレ!一番売れてるソロキャンテント|気になる点を全網羅【コールマン】はちひろキャンプが【ツーリングドームST】についてレビューしています。結論ソロキャンプ初心者におすすめで買って損しないテントでした!...

 

2サイズあるのでご自身に合ったほうを選びましょう。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥20,900
(2021/04/22 01:01:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥33,800
(2021/04/22 02:20:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Amazon限定カラーもかっこいいです!

 

スノーピーク|アメニティドームS

アメニティドームは快適性と耐久性を追求した、スノーピークを代表するテントです。

サイズはS、M、Lの3種類あり、ソロキャンプにピッタリなのはSサイズです。

 

はちひろ
はちひろ
同サイズのテントの中でも地上高を最低レベルまで低くし(120cm)、風に強いフォルムとなってます。

僕はキャンプを始めた時から5年間Mサイズを使ってますが、どんな強風・大雨が来てもビクともしない頑丈なテントです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤澤 哲(@tetsu_fuzisawa)がシェアした投稿

アメニティ―ドームSの特徴は強風大雨にも耐えられる頑丈さです。

寝室も入ってみると見た目より広く、一人だとかなり快適。

しかし天井は低いので立って行動することはできませんが、着替えたりゴロゴロ寝転がったり、ゲームしたり読書したり、好きな事できます!

 

同サイズのテントのなかでは価格は高めですが、その頑丈さに裏打ちされた安心感は別格です。

予算に余裕がある方、急な雨風が心配な方は迷わずアメニティドームを選ばれるといいでしょう。

余計な心配をせずにキャンプを楽しむことに集中できますよ♪

 

\売り切れてることもあるので定期的にチェック/

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥43,780
(2021/04/22 03:25:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

テンマクデザイン|パンダレッド

パンダレッド「スーパー設営簡単」なワンポールテントです。

テントの四隅にペグを打って真ん中のポールを立てるだけ。5分で設営完了です♪

 

はちひろ
はちひろ
あまりにも設営簡単なので拍子抜けするレベル。

設営の手軽さだけで行ったらドーム型のテントよりも数段簡単ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ざーにき(@no_good.stagram)がシェアした投稿

パンダレッドは2.26kgと軽く、コンパクトになるためキャンプへ行くのが億劫にならないテントです。

週末の朝、思い付きで「よしソロキャン行こう!」となったとしても大丈夫です。ソロキャンの醍醐味はそういうところにありますよね♪

 

ただし、収納袋が4つあり、フライ・インナー・ポール・ペグとすべて別々に収納できるのですがそれらを一つにまとめる収納袋が付いてないのが個人的には気になります。

はちひろ
はちひろ
全てを一つにまとめるのにちょうどいい袋の情報を入手次第追記していきます!

 

パンダレッドの独自の特徴はアウトドアコーディネーターの【こいしゆうか】さんがプロデュースし、「女子だけでもキャンプする」を実現させたテントとしても有名なことです。

その名の通り女性でも簡単に手軽に設営可能!

かわいいレッドカラーのほかに、新素材ポリコットンのVCを使った「パンダVC」などラインナップも豊富です。

 

  • とにかく手軽に設営したい
  • わたし女の子だけど大丈夫かな
  • デザインがかわいいテントがいいな

こんな思いを持ってる方におすすめのテントです!

created by Rinker
テンマクデザイン
¥29,999
(2021/04/22 03:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

【テンマクデザイン パンダ レビュー】ソロキャン女子にピッタリ!シンプルデザインと手軽さが最高のテントはちひろキャンプがテンマクデザイン【パンダ】についてレビューしています。結論シンプルデザインで設営超簡単!これからソロキャンを始める人、特に女性におすすめのテントです!...

 

BUNDOK|ソロティピー1 (BDK-75)

BUNDOK(バンドック)は、スノーピークやユニフレームの本拠地「新潟県三条市」に本社を構える株式会社カワセが手掛けるアウトドアブランド。

幅広い商品ラインナップですが、なかでもソロキャンプ用品におけるコスパの良さで有名です。

はちひろ
はちひろ
品質の良いものを手の届きやすい価格で!

Amazonで見るとたくさんのレビューが寄せられていて注目されてるのがわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タカハシ カレン(@karen_3526)がシェアした投稿

ソロティピー1(BDK-75)は、こちらも設営スーパー簡単なワンポールテントです。

先ほど紹介したパンダレッドとほぼ同スペックで値段が半額以下というコスパの良さ!

バイクでツーリングキャンプするひとも多数愛用してます。

 

はちひろ
はちひろ
とにかく設営簡単!軽い!しかも安い!

これからソロキャンプ始める方に超おすすめです!

 

ソロティピー1(BDK-75)の特徴はそのコスパの良さ。

「設営簡単・お手軽・軽い・コンパクト」といったワンポールテントの特徴は当然なのですが、そのコスパの良さがソロティピーを人気テントにしている要因です♪

  • 初めてソロキャンプやろうと思ってるけど、ずっと趣味として続けられるのか不安。
  • 最初からたくさんお金使う余裕がない。
  • 安くて品質の良い、それでいて設営簡単でコンパクトで軽くて中は広くて使い勝手抜群なテント内かな?(贅沢)

こんな感じでテントを探している方に自信をもってバンドックをおすすめします!

 

created by Rinker
BUNDOK(バンドック)
¥12,800
(2021/04/22 02:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

BUNDOKでは、紹介したドーム型だけでなくワンポール型、パップ型、ポップアップ型などさまざまなタイプのテントがお値打ち価格でラインナップされてます。詳しくはこちらの記事でまとめています。

合わせて読みたい➡BUNDOKテントをまとめました

 

スナグパック|スコーピオン2

スコーピオン2は老舗アウトドアブランドスナグパックからラインナップされているテントです。

今ではキャンプ芸人として大人気のヒロシさんが使ってるテントとしても有名です。

 

パッと見てわかると思いますが、まず見た目がカッコよすぎ!

スコーピオンというだけあってサソリっぽいデザインがカッコいいですよね。色もマッチしてる。

スナグパックはイギリスのブランドなのですが、世界の軍隊がスナグパックを正式採用していることから見てもテントとしての実力は本物です。

はちひろ
はちひろ
ヒロシさんも「見かけは小さく見えるが中に入ると広い!」とおっしゃってました!

キャンプ場でなかなか見かけることのないテントなので目立つこと間違いなしです。なによりカッコいい!

スコーピオン2の特徴は、普通のドーム型テントよりフレームが1本多い3本フレーム構造のドーム型テントというところです。

フレームが1本多いため風に強く、安全安心のキャンプを過ごせます!

 

多少お値段は高いですが、

  • カッコいいテントが欲しい
  • 実力・品質も伴ってるテントが欲しい
  • 他の人と差をつけたい

という人におすすめですよ!

 

 

人気YouTube「ヒロシちゃんねる」のヒロシさんのキャンプ道具一覧をまとめました。

合わせて読みたい➡ヒロシのソロキャンプ道具一式(記事執筆中です)

 

モンベル|新ムーンライト2型(3型のモデルチェンジ)

出典:モンベル

新ムーンライト2型は、ゆるキャン△で一般の人にも知られるほど有名になったモンベルのムーンライト3型というテントがモデルチェンジしたものです(と言われています)。

 

はちひろ
はちひろ
ゆるキャン△の「りんちゃん」が使ってたムーンライト3型は、あまりの人気に売り切れ続出!価格高騰!転売続出!!

➡の末、廃盤となり手に入れることがかなり難しくなってしまいました。

 

モンベルが新たに投入したムーンライトは1型・2型・4型の3つで、それぞれ元のシリーズと比べてサイズも変わってしまいました。

そんななかでも新2型はゆるキャン△で使われていた旧3型に一番サイズが近いということもあり。すでにアニメと同じカラー「ライトタン」は売り切れとなってます。

 

月の明かりでも設営できるとうたわれているムーンライト。

登山で活躍するようなテントですが、ゆるキャン△を見てキャンプを始めてみようと思ったかたは多いと思います。

そんな方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

\Amazon・楽天で売ってません/

モンベル公式サイト

 

【ゆるキャン△】登場したキャンプ道具まとめ|アニメ版ギアとコスパ良いもの全網羅【志摩リン】こんにちは!アニメゆるキャン△大好きはちひろ(@hatihirocamp)です。 アニメ「ゆるキャン△」をご覧になってキャンプを始...

 

テンマクデザイン|サーカスTCDX

サーカスTCDXはテンマクデザインから発売されているポリコットン素材のワンポールテントです。

ソロキャンプ用というより、ソロキャンプでも快適に使える3人用テントと言ったほうがいいかもしれません。

 

何故こちらを紹介しているかというと、実際にわたしがソロキャンプで使っているメインテントだからです。

はちひろ
はちひろ
はっきり言ってこのテントを使ってしまったら他のテントに移ろうと思えない。

 

  • 子供たちも大きくなりなかなかキャンプに来なくなってしまった。
  • ソロキャンを始めたけどたまに子供も一緒に来てくれる。
  • ファミリーでもソロでも使いたい!

こんなかたにピッタリですよ♪

 

サーカスTCDXはポリコットン素材なので通気性に優れてます!中で石油ストーブ使っても一酸化炭素中毒にほぼなりません(自己責任でお願いします)。

出入り口が2か所ありますが、そのうちの1か所はサイドフラップという構造になっており、下の写真のように雨が降っていてもテントの出入りで濡れるということはなくなりました。

 

重さが12㎏もあり、バイクでキャンプする人にはおすすめできませんが、ソロキャンプにもぴったりな絶妙サイズなので車でキャンプに行かれる方には超おすすめですよ♪

実際に僕がソロキャンで使ってる記事もあるので読んでみてください!

 

【サーカスTCDXレビュー!】ソロ・冬キャンプに欠かせない!絶妙サイズなワンポールテントはちひろキャンプが【サーカスTCDX】についてレビューしています。ソロキャンしたい!冬キャンしたい!ポリコットン素材のワンポールテントが欲しい!テント選びで失敗したくない!こんな人は今すぐチェック...

 

おすすめのソロキャンプ用テント7選まとめ

アメニティドームでソロキャンプしてきました!

本記事は「【大人気】ソロキャンプテントおすすめ7選|売れ筋のものを中心に紹介【比較】」について書きました。

ひとえにソロキャンプ用のテントといってもサイズ、重量、形状、設営のしやすさなどさまざまです。

 

  • ご自身が目指すソロキャンがどんなスタイルなのか。
  • どんなふうに大人の自由時間を使いたいのか。

 

ここをしっかり意識してキャンプスタイルに最適のテントを見つけましょう!

最後にもう一度比較表を載せておきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

 

メーカー名/
商品名
おすすめ度 使用サイズ/
収納サイズ
重量 ひとこと
コールマン
ツーリングドームST
★★★★★ 210×120×100(h)cm/
直径23×54cm
4.4kg 価格・人気・コスパどれをとってもNo1
ちょっと広めのLXシリーズもある
スノーピーク
アメニティドームS
★★★★☆ 355×230×120(h)cm/
58×18×23 (h)cm
5.0kg とにかく丈夫!とにかく風に強い!
品質最強のスノピテント。
しかし価格が高い。
テンマクデザイン
パンダレッド
★★★★★ 240×240×150(H)cm/
フライ:Φ12×34cm
インナー:Φ12×34cm
ポール:Φ6×42cm
2.26kg 数年前から大人気!
TC素材のパンダTC、新素材採用のパンダVCなど
商品ラインナップ豊富
BUNDOK
ソロティピー1
★★★★★ W240xD240xH150cm/
W42xD19xH19cm
2.2kg いま注目のBUNDOKテント。
コスパ最強、人気YouTuberも使ってます。
たくさん種類があるので別記事でまとめます!
スナグパック
スコーピオン2
★★★★☆ 274x150x99cm/
直径43×19cm
2.65kg キャンプ芸人ヒロシが使ってるテント。
価格は高いが風に強く、なによりデザインがカッコよすぎ!
モンベル
新ムーンライト2型
★★★★☆ 380x150x117(h)cm/
本体直径17x35cm
ポール直径11x44cm
2.39kg ゆるキャン△で大人気となったテント。
アニメで使われていたものは廃盤となり、
現在モデルチェンジし人気継続中!
テンマクデザイン
サーカスTCDX
★★★☆☆ 442×420×(H)280cm/
直径27×63cm
12.3kg 僕が使ってるソロ用テント。
2~3人用だがソロでも使える絶妙サイズ。
これに慣れてしまったら他のテントは使えないかも。

 

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥20,900
(2021/04/22 01:01:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥43,780
(2021/04/22 03:25:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥29,999
(2021/04/22 03:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BUNDOK(バンドック)
¥12,800
(2021/04/22 02:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもおすすめ!