キャンプ用品

【Newアルパカストーブ TS−77JS-C レビュー!】2020冬キャンプに欠かせないド定番

こんにちは、夏よりも冬キャンプを推している「はちひろ(@hatihirooutdoor)」です!

 

本記事はキャンプ用石油ストーブ「アルパカ」を買おうかどうか迷っている方に向けて、実際に所有している私が使い勝手やサイズ感をレビューする内容となっています。

2020年10月最新情報に更新しております。

 

冬キャンプを楽しみ尽くするために必要なキャンプギア、と言ったらストーブですよね。

ストーブがあるかないかで冬キャンプの快適さが全然違ってきます。

 

今は続々と便利なキャンプギアが出てきており、冬キャンプがブームです。(僕も冬キャンプが大好きです)

冬キャンプの魅力はこちらです。

  • 場所取りの必要なし
  • 他のキャンパーが少ない
  • 空気が澄んでいる(景色がいい)
  • 虫がいない
  • ちょっとくらいお風呂に入らなくても問題ない
  • 暖を取る方法はたくさんある

などなど。

詳しくはこちらの記事に冬キャンプの魅力を詳しく書いてますのでぜひ読んでみてください。

 

たくさんある冬キャンプの魅力ですが、唯一の欠点と言ったらやはり「寒さ」
この寒さをどうにかしないと冬キャンプを楽しみ尽くせません。

 

はちひろ
はちひろ
そこで重要になってくるのがキャンプ用石油ストーブの存在です。

 

有名なキャンプ用石油ストーブは次の4つ。

  • アルパカ TS-77JS-C <本記事>
  • フジカ・ハイペット
  • トヨトミ・レインボー
  • アラジン・ブルーフレーム

 

これらの中でもキャンパー御用達の定番中の定番キャンプ用石油ストーブが【アルパカストーブ ts-77js-c】です。

  • どうして【アルパカストーブ TS-77JS-C】は人気があるのか
  • 他のストーブとの違いはなんなのか
  • 2020年日本正規版とは一体なんなのか
  • 似たようなストーブはないのか

 

本記事はアルパカストーブ TS-77JS-C購入しようか迷っている方に向けて、使い勝手やストーブの実力、他の商品との違いなどをレビューしたいと思います!

 

2020/3/1時点でAmazon公式サイトでは売り切れてしまいました。

2020年10月現在も在庫まだあります!(2020年10月更新)

 

【厳選】キャンプ用ストーブおすすめ5選!価格・スペック・使い勝手で徹底比較はちひろキャンプが【キャンプ用のストーブおすすめ品】を徹底比較しています!アルパカストーブとカリフォルニアパティオが最強コンビでした!...

アルパカストーブ  TS-77JS-Cのスペックと2020年版の変更点をさくっと紹介

アルパカストーブは2019年に日本正規品としてデザインとスペックを新たにしました。さらにJHIAマークを取得しより安心安全なストーブへと生まれ変わっています。

ここでは

  1. 2020年版最新スペック
  2. 2020年版主な変更点(JHIAや反射板)

の順番で書いていきたいと思います。

アルパカストーブ  TS-77JS-Cのスペック

 

まずはアルパカストーブ JS-77JS-Cのスペックをご紹介したいと思います。

 

商品名 アルパカストーブ TS-77JS-C
価格 27.500円(税込み)
サイズ 高さ×幅×奥行き(mm405×350×350
重量 本体6.6
暖房出力 3.0㎾
油タンク容量 3.7L
燃焼継続時間 約10時間
タイプ 自然対流型
安全装置 対震自動消火装置(しん降下式)

 

アルパカストーブは韓国のストーブメーカーなのですが、2019年11月から日本の正規品(TS-77JS-C)として正規販売されるようになりました!

デザインも一新されスタイリッシュになっております。

 

2019年にデザインが変更になりよりスタイリッシュになりました。
主な変更点は

  1. ぼてっとした台形からシュッとした長方形になった
  2. 人気ストーブのフジカハイペットにより近いデザインになった
  3. 火屋(ホヤ)の下に反射板が設置された<重要>
  4. 日本正規品として販売されるようになった(日本規格認証)<重要>
  5. 給油口のキャップにしっかりしたパッキンが内蔵された
  6. スペックは以前のものと変わらない

です。

はちひろ
はちひろ
2019年に新しいデザインになり、それに伴ってかなりの変更がありました。

詳しいことは後ろで書いていますが、結論から言うと火力や持続時間などのスペックは変わらないままより安心安全(日本規格認証)なストーブに生まれ変わったということです!!

 

アルパカストーブ  TS-77JS-C 2020年版は専用ケース付き

2019年発売記念として今年度限り(2020年3月まで)専用ケース付きになっております。

2020年度も専用ケース付きでした!!これはうれしい!

2020年版は2019年版のデザインスペック共に全く同じものです。

 

この専用ケースってホントに大事。

持ち運びも車載もケースがあるとないとでは全然違います。

 

ケースは↑写真のようにジッパーが下まで降りるタイプなので、出し入れが簡単にできます!

 

ケースのクッションもご覧の通りの肉厚ぶり♪

ストーブを衝撃から守ってくれます。

本当にいいケースなので、僕ならストーブにビニール袋をかぶせたうえでケースに入れて運びますね。

灯油のにおいもできるだけ付かないようにして長いお付き合いをしたいと思います♪

 

 

はちひろ
はちひろ
専用ケースが付いてくるのは今年度限りかもしれません。(2019年度はそのようにアナウンスされていました)

いつまでケース付きかわからないので、気になる方は早めに手に入れたほうがいいでしょう。秋には売り切れになる予想ですので気を付けてください。

アルパカストーブ 2020 TS-77JS-C 日本正規版とは?日本規格認証マークも付いてより安全安心なストーブになりました!

JHIA認証マークが付きました!(右上の円形のマーク)

今までのアルパカストーブはみんなが使ってるから安心だろう、というあいまいな安心感でしたが、JHIAの認証マークがついたということでより明確な安全基準をクリアしたということになります。

お子様やご家族と一緒にキャンプする方にとってはかなりの安心感につながるのではないでしょうか。

 

JHIAとはいったい何?という方に簡単に説明しておきますと、日本燃焼機器検査協会のことで、厳しい検査に合格したストーブにのみ認証を与える機関のことです。(こちらが公式ページです)

つまりこのマークがついている石油ストーブは日本の厳しい基準をクリアした安全安心な石油ストーブということになります。

 

アルパカストーブ 2020 TS-77JS-C についに反射板が実装、給油キャップも安心仕様に

新デザインの一番の変更点はこの反射板が付いたことだと思います。

見た目だけでなく反射板が付くことで数値に現れる以上の性能が発揮されるからです。

 

反射板があることによって地面に吸収されていた暖かさの大部分が上方向に反射されることになります。

このことによってより暖かさが実感できることは間違いありません。

これからアルパカを買う人にとってはかなり朗報だと思います。

 

さらに給油口のキャップにしっかりとしたパッキンが装着されました。いままでもペラペラのものとは違い、かなりしっかりしています。

給油口からの灯油漏れに関してはほとんどなくなったといってもいいのではないでしょうか。

 

はちひろ
はちひろ
旧タイプのアルパカ所有者である私も、買い替えを真剣に検討していました。そして2020年10月、ついに購入し家に届いたところでございます♪ 

 

デザインがスタイリッシュになり、スペック的には旧タイプと変わらず、JHIA認証でより安心安全なストーブに生まれ変わり、さらには反射板が付いているなんてこれから購入検討している人はすごくいいタイミングだと思います。

アルパカストーブ TS-77JS-Cの使い勝手:コンパクトで火力抜群

さて、実際にアルパカストーブを使ってみた私が使い勝手やキャンプ用石油ストーブとしての実力をレビューしていきたいと思います。(↑写真は私が所有していた旧デザインのものです)

 

以下の点についてそれぞれレビューしていきますね!

  • アルパカストーブ TS-77JS-Cのサイズ感
  • アルパカストーブ TS-77JS-Cの使い勝手
むすめちゃん
むすめちゃん
実際に使用している写真付きなので参考になると思います!

 

アルパカストーブ TS-77JS-Cのサイズ感

170㎝の僕が実際に持ってみました。

↑ケース付きでこんな感じの大きさ。見た目より軽いです。

 

↑ケースを外した状態はこんな感じ。

この大きさでテント内をガンガンに温めます!

開封した手なので燃焼筒(ホヤ)に段ボール巻いたままになってます。

 

アメニティドームMの前室で使ってます。
(写真は依然所有していた旧タイプ)

この写真からはストーブが大きく見えてしまいますが、横に置いてある黒いRVボックスは45㎝の小さな正方形タイプ。RVボックスに比べてかなりコンパクトに収まっているのがわかると思います。

 

 

片手で持ち運べる大きさです。灯油もたっぷり入りますしコンパクトなのに安定感のあるデザインです。天板に直接ケトルを置いて温めても大丈夫です。

 

アルパカストーブ TS-77JS-Cの使い勝手

次に使い勝手について書いていきます。

 

先ほどの写真のように、天板にケトルを置いたり鍋を作って温めておくこともできます。(ストーブの天板に直置きOK)

安定感ハンパないデザインなので倒れることを気にしなくても大丈夫。

余計な気遣いしなくていいのも使い勝手につながってきますよね!

 

はちひろ
はちひろ
ストーブの点火の方法も載せておきます!

 

使い方は非常に簡単。

  1. つまみをマックスまで回しておいてチャッカマンで点火!
  2. ボッと点火したらつまみを戻して火加減の調整をします。

 

ここでポイントは、「温度調整のための火力調節ではなく、きれいに燃焼させるために火力調節をする」というところです。

 

熱いからと言って火力を下げていくと(つまみを戻していくと)不完全燃焼しやすくなります。(一酸化炭素が発生します)

黒い煙が出るので要注意です。

また、キャンプ場において石油ストーブを点けっぱなしにする危険性についてはこちらの記事にくわしく書いています。ぜひご一読ください。

 

はちひろ
はちひろ
安定して燃焼させるためにも、頻繁に火力調節するのではなくストーブとの距離を考えたほうがいいと思います!

アルパカストーブ TS-77JS-Cの気になるところ

 

コスパ最強のアルパカストーブ TS-77JS-Cにも気になるポイントがあります。

  • 車に乗せるとサイズが大きめに感じる
  • 人気商品のため価格が上がってきている
    (ただし他の人気ストーブよりコスパ抜群)
  • 車載中灯油が漏れていることがある
    (すべてのストーブで共通です)

 

車に乗せるとサイズが大きめに感じる

キャンプ場で使う分にはコンパクトなのですが、やはり車載時にスペースを取ります。

軽自動車だとちょっと狭く感じます。

気になるポイントとして挙げるほどでもないかもしれませんが、冬キャンプはどうしても荷物多めになりますので頭を使って車載しないと荷物が乗り切らない!なんてことになってしまうかも。

 

その点専用ケースに入っているだけでストーブの上にも物を置いたりすることができるので、是非とも購入しましょう!

2020年度も専用ケース付きで販売されています!【最新情報】

 

2020/3/1時点でAmazon公式サイトでは売り切れてしまいました。

2020年10月現在再入荷され、まだ在庫あります!

 

はちひろ
はちひろ
専用ケースが付いてくるのは今年度限りかもしれません。(2019年度はそのようにアナウンスされていました)

いつまでケースが付いてくるのかわからないので、気になる方は早めに手に入れたほうがいいでしょう。

人気商品のため価格が上がってきている
(ただし他の人気キャンプ用石油ストーブよりコスパ抜群)

年々価格が上昇傾向にあります。

人気商品ということもありますが、冬キャンプブームが続いているため需要が増えてきたためでもあるともいえます。

ただしほかの人気キャンプ用石油ストーブに比べて27,500円という価格は安いです。

はちひろ
はちひろ
特に秋の終わりごろに売り切れてしまうと、メルカリなどでかなり値段が高騰してしまうので注意して下さい!

 

コスパ抜群でコンパクト、火力も十分ですので【アルパカストーブ TS-77JS-C】が一番人気というのもうなずけます。

 

車載中灯油が漏れていることがある
(すべてのストーブで共通です)

タンク一体型のストーブとはいえ、漏れるものは漏れます!

なのでビニール袋で覆っておいてください

それで解決します!!

 

車載時には灯油は空っぽにしておくことが鉄則です!

車は思っているよりも揺れていますからね!

キャンプ終了時に灯油がタンクに入っていたら、シュポシュポでがんばって抜いて、残った分はストーブを点けて燃やし尽くすのがベストだと思っております。

むすめちゃん
むすめちゃん
新デザインになり給油口キャップにかなりしっかりしたパッキンが装着されましたので灯油漏れの心配はかなり軽減されていると思います。

しかし繰り返しになりますが、アルパカストーブだけではなくどんな石油ストーブでも漏れる可能性はあります。
車に載せる前にタンクを空にしておけば灯油漏れの心配はほぼなくなります。

 

アルパカストーブ TS-77JS-Cを100%楽しむための関連商品もチェックしよう

はちひろ
はちひろ
アルパカストーブ本体を買うことに決めたら便利な関連商品も一緒に手に入れることをおすすめします。

特に灯油タンクはチェックしておきましょう!

 

アルパカストーブの給油口は小さめに設計されていますので、給油をするのがちょっと難しいです。

ご自宅にあるような電動ポンプで楽ちん♪・・・とはいきません。(入らないんです)

 

なのでノズル付きの灯油タンクをチェックしておきましょう。

どうせならキャンプにピッタリな灯油タンクがいいですよね。そんなあなたにこちらはいかがでしょうか?

 

 

 

ニューアルパカストーブ2020の天板にピッタリなゴトクも紹介しておきます。

キャプテンスタッグから発売されているBBQ七輪用のゴトクがニューアルパカストーブ2020の天板にピッタリなんです。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,639
(2020/10/28 06:07:38時点 Amazon調べ-詳細)

鍋など天板に直接載せてもOKなんですが、すぐに沸騰してしまいます。ゴトクをかますことによって調整できます。

価格も安いので一つ所有しておいても損はありません!

 

 

その他あると便利な細かいアイテム|きちんと準備しよう!

はちひろ
はちひろ
こちらのUSBサーキュレーターは内臓電池があるため、充電してコードレスで使うこともできますし、USBケーブルをつないだままの長時間運転も可能です。

ストーブの暖かさを幕全体に広げるためにサーキュレーターがあると便利です。

コードレスで使えば置き場にも困りませんし、なにより1000円以下で買えるコスパの良さ!これは買うしかないでしょ!!

 

 

 

はちひろ
はちひろ
一酸化炭素警報器はテント内でストーブを使う際には必須の道具となってきます。

テント内で火器を使用することは厳禁とされております。ですので自己責任で使用しなければなりません。一酸化炭素というのは不完全燃焼を起こした際に発生します。

テント内の換気がしっかりされておれば問題ないのですが、思った以上に一酸化炭素が発生しているかもしれないので警報機を併用して安全を確保します。

この一酸化炭素警報器は僕も所有してますが、警報音がけたたましく音量調整不可能な商品です!(音量調整不可能なので、うるさいですが安心!)

アルパカストーブ TS-77JS-Cの類似品や他のストーブも紹介

これほどまでにキャンパーに人気のアルパカストーブですが、ほかに似たような製品や代わりになるようなストーブはないのでしょうか。

 

実は、あるんです!

キャンプに行く人数(家族構成など)によって必要な火力は変わってきますのでスペックだけは確認しておいてください。
m(_ _)m

 

それがこちら!!

はちひろ
はちひろ
どうでしょう?そっくりじゃないでしょうか。

アルパカストーブとアルプスストーブ、名前も似てますね。

 

比較表を載せておきます。

商品名 アルパカストーブ アルプスストーブ
価格(税込み) 27,500円 19,800円
タンク容量 3.7L 5.3L
燃料消費量 ーーー 0.25l/h
連続運転時間 約10時間 ーーー
重量 6.6kg 5.7kg
サイズ 35.0×35.0×40.5cm 32.5×32.5×45cm

 

スペック的には本家に対してかなり善戦しています!

タンクは大きく、本体重量は軽いですね。サイズ的には高さはありますがほぼ変わらないと感じそうです。

 

口コミや評判を見てみましょう。(僕は所有していないためAmazonのレビューを引用します。

韓国製の灯油ストーブです。中国製の偽パカと違って灯油漏れや歪みとかは一切無いです。レインボーストーブよりも暖かい。自動消化装置のスプリングが強いため調節するつまみが割れて壊れた。その為接着剤でくっつけてからテープ巻いて補強して使ってます。

 

フジカやアルパカは好きだが、小遣いの少ないコスパ重視の方には、わりと良いかも。
細部の作りは正直それなりだが、大事なところは最低限しっかり作られている感じです。
暖かさも充分で、(個人的感想です)
家でもキャンプでも活躍してくれそうです。
塗装して、更に愛着が湧きそうです。(^ ^)
自分が購入した時のレビューは一人だけ
でしたが、背中を押して頂きました。
買って良かったです。

 

多分 キチンと使える製品です。以前アルパカ持ってましたが、細部の作りはちゃっちいですが、ストーブとしてはこれで十分だと思いますよ。

 

似たような形で7000円台のものもあるが
レビュー酷評されているのでこちらを購入。
まずは分解して点検と思っていたが
そんな必要がないくらいしっかり作られている。早速灯油を入れて何の問題もなく正常燃焼。
韓国製のようで取説、注意書き全てハングル語。もしかしてアルパカと製造メーカー同じ?
フジカハイペットやアルパカの買えない私のような貧乏キャンパーには最高のストーブでした。この品質なら何の不満もないでしょう

Amazonより引用

 

 

 

はちひろ
はちひろ
僕が使っているアルパカ以外の石油ストーブも紹介しておきます。↓

ヤフオクで買ったコロナSR-1反射式。30年前のストーブになりますが、はっきりいってメチャクチャ使えます。

使える点は次の3つです。

  1. 反射式のストーブ
  2. タンク一体型で片手で持てる
  3. ヤフオクで2000円

 

まず、反射式なのが最高!!

ストーブの後ろ側は全然暖かくないですが、反射板によってストーブの全面がかなり暖かくなります。

キャンプ行く人数が少ない場合は反射式のストーブが暖かくてグッドです!

 

次に、タンク一体型で片手で持てるコンパクトサイズ!!

アルパカストーブのようにコンパクトで火力抜群の実力の持ち主!

テント内に置くのは自己責任となりますが、前室やリビングスペースに置いておくと暖かくて助かります。

 

たった2000円というコスパの良さ!!

ヤフオク落札価格2000円!

「30年前の中古品なのでそんなもんでしょ」と言いたいところですが、実は冬キャンプがブームになっているため年々価格が上がってきてます!

はっきり言って運の良さが必要になってきます。

2017年に手に入れましたが、当時はヤフオクでもたくさん見かけました。

 

さきほど(2020年9月現在)ヤフオクにて検索してみましたが、2つしか見つけることができませんでした。

(ヤフオクのページはこちら

はちひろ
はちひろ
古いストーブは当たりはずれがありますので、やはり無難なアルパカを選ばれたほうが良いと思います。

アルパカストーブ TS-77JS-Cレビューまとめ|冬キャン定番商品だけあって実力は本物でした!

冬キャンプに欠かせないキャンプ用石油ストーブ【アルパカストーブ TS-77JS-C】、についてここまでレビューしてきました。

簡単にまとめますと

  • 日本正規品の販売が始まった
  • 合わせてモデルチェンジしてスタイリッシュ&高品質になった
  • 27,500円のコスパの良さ(専用ケース付き)
  • 片手で運べてコンパクト、火力も抜群
  • 石油ストーブ特有の問題(車載時に漏れる可能性あり)はあるけれど、ビニール袋などで対応すればOK!
  • 冬キャンプに欠かせない最高の相棒になること間違いなし!

 

と、なりました。

冒頭でもお伝えしましたが、冬キャンプは「人がいない、虫がいない、汗もかかない、景色が綺麗」といいことづくめです。

夜中は、普段の住宅地では見ることのできないような満点の星空を簡単に見ることもできます。

はちひろ
はちひろ
流れ星とかしょっちゅう見れます。冬キャンの醍醐味ですねえ。

 

ぜひ冬キャンプを経験してみてください。

お子さんも興奮すること間違いなし!です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

2020/3/1時点でAmazon公式サイトでは売り切れてしまいました。

2020年10月現在再入荷され、まだ在庫あります!

 

【厳選】キャンプ用ストーブおすすめ5選!価格・スペック・使い勝手で徹底比較はちひろキャンプが【キャンプ用のストーブおすすめ品】を徹底比較しています!アルパカストーブとカリフォルニアパティオが最強コンビでした!...
こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です