キャンプ用品

【サーカスTCとDXの違いとは!?】どこよりもわかりやすく解説!

こんにちは!仕事以外キャンプにフルコミットの「はちひろ(@hatihirocamp)」です!

 

初心者キャンパーに大人気のテントテンマクデザイン【サーカスTC】ですが、あまりにも人気過ぎて常に売り切れ状態になってますね!

おしゃれ、設営簡単、丁度良い大きさ、使い勝手良き、とたくさんのおすすめポイントがある【サーカスTC】。

はちひろ
はちひろ
実はサーカスTCには【サーカスTC】と【サーカスTC DX】の2種類があるのをご存じでしたか?

 

  • 知っていたけど違いがよくわからない
  • DXってなにがデラックスなの?
  • 何がどう違うのかわかりやすく教えてほしい

こういった疑問を持っている方が多いため、どこよりもわかりやすく解説したいと思います。

 

むすめちゃん
むすめちゃん
出品されるとすぐに売り切れになってしまうため、転売ヤーの方がびっくりする価格で出品している場合があります。
販売元が「WILD-1」であることを確認し、定価より高い価格設定になってないかご注意ください。
created by Rinker
テンマクデザイン
¥34,980
(2021/01/17 00:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥43,780
(2021/01/17 17:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥55,000
(2021/01/17 00:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

ーーー2020/10/7追記ーーー

サーカスTCDXを購入しました!こちらの記事で使い勝手やサイズ感をレビューしました。良かったらどうぞ

【サーカスTCDXレビュー!】ソロ・冬キャンプに欠かせない!絶妙サイズなワンポールテントはちひろキャンプが【サーカスTCDX】についてレビューしています。ソロキャンしたい!冬キャンしたい!ポリコットン素材のワンポールテントが欲しい!テント選びで失敗したくない!こんな人は今すぐチェック...
【厳選】サーカスTCみたいな【ワンポールテント】5選|素材・設営・価格・使用感を徹底比較!はちひろキャンプが「サーカスTCみたいなテント」を紹介してます。手軽なワンポール、ご自分のニーズにピッタリなものが見つかるかも!...

サーカスTCとDXの違いは?|見た目はほぼ同じです

サーカスTC】と【サーカスTC DX】の違いについて解説します。

大きな違いは「サイドフラップの有無」です。

見た目は全く変わりません。

 

むすめちゃん
むすめちゃん
サイドフラップってなに?きちんと深堀していきますね。

サイドフラップ

サイドフラップとは?

サーカスTCの片方入り口にサイドフラップ装備。
サイドフラップはファスナーで開けることもでき、タープの様に張り出す事も可能です。

出典:tent-Mark DESIGNS

 

出典:テンマクデザイン公式ページ
出典:テンマクデザイン公式ページ(DX)

 

この画像を見ていただくとわかりやすいと思いますが、

  • サーカスTC】はテントの出入り口を跳ね上げることができない(巻き上げることはできる)
  • サーカスTC DX】はテントの出入り口を跳ね上げることができる+タープのように張り出すことができる

こういった違いがあります。

 

基本的にはこの違いしかないため、サーカスTCかDXかで迷っているならば、DXを買っておけば特にデメリットはありません。

むすこくん
むすこくん
お父さんはタープを設営するのが面倒と感じる人なので迷うことなくDXを選びますね!

スペック

スペックの違いはあるのでしょうか?

スペック的な違いはあるといえばあるのですが、細かい違いなため分かりやすく一覧表で解説しますね。
(カラーはサンドカラーで比較します。)

 

項目 サーカスTC サーカスTC DX
本体 コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
ポリエステル65%コットン35%
同じ
裾部(スカート) ポリエステル 同じ
ポール スチール製5本継ぎ(φ32mm/280cm) スチール製5本継ぎ(φ32mm×2,800mm)
スチール製3本継ぎ(φ22mm×2,000mm)
収納袋 ポリエステルオックス 同じ
収納サイズ 630×270×270(高)mm 同じ
組み立てサイズ 4200×4200×(H)2800mm 4,200×4,420×2,800(高)mm
重量 10.8kg 12.3kg
付属品 ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋 ポール2本、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
原産国 ベトナム 同じ

 

分かりやすくするために同じところは「同じ」と表示しました。

黄色でマークした箇所がサーカスTCと サーカスTCDXの違いです。

 

はちひろ
はちひろ
サーカスTC DXは跳ね上げ用のポールが1本追加で付属されるため、重量も変わってきてますが、重要なスペックはほとんど同じと思っていただいて問題ないですね。

価格

価格の違いについてです。

8,000円の違いがあります。

ただし、定価での比較となります。

 

冒頭でもお伝えしましたが、サーカスTCは入手困難な状況となってます。

そのために転売される方がものすごく高い価格を提示してる状況なため、8,000円高いはずのDXのほうが安い、という状況になってます。

created by Rinker
テンマクデザイン
¥34,980
(2021/01/17 00:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥43,780
(2021/01/17 17:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥55,000
(2021/01/17 00:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

公式でも発表されてますが、随時再版されますので高い価格で購入することの無いように気を付けてください。

 

はちひろ
はちひろ
当サイトでも再版されているかわかり次第追記していきます!

2020/11月現在、サーカスTCDXはAmazonなどのECサイトで定価で売られるようになり、簡単に手に入れることができるようになりました。(私も手に入れました)

しかし通常版のサーカスTCはメーカーであるテンマクデザインがレギュラー商品からラインナップを外しスポット商品と位置付けたため、Amazonで品切れ状態(マーケットプレイスで定価より高く設定されている状態なら購入可能)となっています。

 

サーカスTCとDXの口コミ・評判

結局どっちを選べばいいの?と迷っている方に向けて、それぞれの口コミ・評判を書いていきたいと思います。

結論から言うと迷ったらDXを選べばOK!です!

 

はちひろ
はちひろ
違いとしてはサイドフラップがあるかないかなので、8000円の違いに目をつむることができればDXを選んでおけば間違いなしなのです。

サーカスTCの口コミ・評判

ポリコットンは通常の雨には耐えられるが、豪雨の場合は雨が染み込むことがある。と聞いていたので、雨漏りするのではないかと気が気ではありませんでしたが、実際は雨が染み込むということはありませんでした。おそらく15時間くらい雨ざらしだった上に、そのうち5~6時間は豪雨でした。

出典:Amazon

 

・結露で濡れない ・スカートで隙間風なし ・冬なら1~2人用、ソロキャンプ向き
・迷っているなら買った方が良い
・乾燥しにくいので撤収は昼過ぎる
・雨降っても大丈夫、カビには気をつけて
・腰に優しい

出典:Amazon

 

他にもテントを数点持っていますが、購入してからこれしか使っていません(笑)
・設営が楽
・土間スタイルが楽
・ハーフのグランドシートを購入してからコットや荷物はそっちにおけるので良い
・タープと連携させて雨もまあなんとか大丈夫(染み込んでくるけど)
・冬も暖かい方かな
・夏はハーフインナー買ったので虫は大丈夫(ただハーフインナーも大きいので圧迫感はある)

悪いところ
・クローズしてからの出入り
※出るときはジッパーにロープを追加して、開けやすくはなったけど、閉めるときにテントが濡れていると濡れる・・・なんか棒でも追加しようかなー

出典:Amazon

 

created by Rinker
テンマクデザイン
¥34,980
(2021/01/17 00:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

サーカスTC DXの口コミ・評判

欲しくても買えなかったサーカスTC。
やっと入手、しかもサンドカラーのデラックス。
サイドフラップが取り外し出来ないのは仕様なので承知してましたが、サイドフラップを畳んでから、畳んだ面を出入り口として使うと、畳んだフラップが嵩張って使いづらかったのは想定外。
通常のサーカスですと向きを考えずに適当に設営しても出入り口は二つある為それなりの向きになりましたが、DXはフラップの方向を考えて設営する必要があります。
しかし、わざわざタープを連結する必要もなくなり付属のフラップを使えばソロでは十分すぎる幕内の広さと相まって贅沢な使い方が可能になりました。
ダルダルの面がないように設営してピンと張っても、サイドフラップはややダルダルなのは構造上しかたないのかな。
ノーマルのサーカスは見慣れた感がありますが、DXは注目度も高いです。
設営はノーマルのサーカスTCと同様の簡単設営ですし、使ってみればまた次回使いたくなる魅力的なテントです。

出典:Amazon

 

サイドフラップはとても便利。1人ならタープ立てるより簡単なこちらの方がいいかも。
少し雨に降られましたがフラップ下で焚火を楽しめました。
しかしサイドフラップがピンと張れないのがちょっと不満かも。
総合的にはいいテントだと思います。買ってよかった。

出典:Amazon

 

大きさはまぁまぁです。
DXとは言えタープ無しだとソロかデュオがベストかと。
後、縫いの仕舞いが悪くて糸が出てるとこが多いです。

出典:Amazon

 

幕内はかなり広く感じます。むしろグラウンドシートやラグをどうするかを考えないといけませんね。寝るだけではもったいない床面積です。
高さもあり、側面の圧迫感も感じないようにコットの配置もしたい放題です。
ともあれ流石に何処に行っても見かける人気の幕だけはあります。
費用対効果も高く、後悔しないテントである事は間違いありません。

出典:Amazon

 

はちひろ
はちひろ
やはり実際に使う人によって評価は様々ですが、大人気のテントだけあって非常に使い勝手が良いようです!
created by Rinker
テンマクデザイン
¥43,780
(2021/01/17 17:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥55,000
(2021/01/17 00:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

サーカスTCとDXどちらが向いているか

サーカスTCとDX、どういう方にどちらが向いているか、考えてみました。

総合力では【サーカスTC DX】が圧倒的に勝っていますが、サーカスTCにも良さがあります。

詳しく見ていきましょう。

サーカスTCがおすすめな人

サーカスTC】にはサイドフラップがありません。

出入り口は巻き上げることができますが、跳ね上げることはできずタープのようには使えないということになります。

 

ただしサイドフラップがない分、ピン!と張ることができます。
(DXはサイドフラップのところだけ若干ダルっとなってしまいます)

はちひろ
はちひろ
ピン!と張りたい人はサーカスTCのほうがいいかも。

 

カラーとして【サンドカラー】と【ホワイトカラー】があります。

正確にはホワイトカラーは【サーカスコットンバージョン】という製品で、生地材質がコットン100%。価格も8,000円高く重量も3㎏ほど重い。
それ以外はサーカスTCと同じスペックです。

 

ホワイトカラーの【サーカスコットンバージョン】は2020年2月現在再販の情報は入っておりません。

2020/10月現在、サーカスコットンバージョンも通常出品されてます!

 

はちひろ
はちひろ
メチャクチャ人気のテントで。発売→売り切れ、という流れが出来上がっていました。

 

ピン!と張りたい方、コットンバージョンが欲しい方、8,000円でも安いほうがいい!という方はこちらがおすすめですね。

created by Rinker
テンマクデザイン
¥34,980
(2021/01/17 00:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

サーカスTC DXがおすすめな人

サーカスTC DX】はサイドフラップがついてます。

サイドフラップのメリットはこちら

  • 雨の日でもぬれずに出入りできる
  • さらにファスナーを開くとタープのようにすることもできる

タープを立てるのが面倒と感じる方は、DXがおすすめです。

 

ただしサイドフラップのデメリットもあります。

  • サイドフラップのところだけダルっとなってしまいピンッと張るの難しい
  • テントを全部閉めた場合、テント内でサイドフラップが垂れてて邪魔

 

文字での表現が難しいので分かりにくいかもしれませんが、デメリット部分は「気になる人は気になる」程度のことだと思っていただいて大丈夫です。

 

 

サーカスTC DX】は年間定番商品として販売されるため、比較的手に入れやすいです。

一方【サーカスTC】はスポット商品として販売されるため、一度売り切れてしまったら再販時期を待たないと手に入れることができません。

手っ取り早く手に入れたい方は【サーカスTC DX】がおすすめです!

 

【サーカスTCDXレビュー!】ソロ・冬キャンプに欠かせない!絶妙サイズなワンポールテントはちひろキャンプが【サーカスTCDX】についてレビューしています。ソロキャンしたい!冬キャンしたい!ポリコットン素材のワンポールテントが欲しい!テント選びで失敗したくない!こんな人は今すぐチェック...

 

はちひろ
はちひろ
僕はできるだけ設営するものを減らしたいので、DXを購入しました。
ご自分のキャンプスタイルに合わせて、好きなほうを手に入れましょう!
created by Rinker
テンマクデザイン
¥43,780
(2021/01/17 17:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥55,000
(2021/01/17 00:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

【サーカスTCとDXの違い】まとめ|迷ったらDXを選んでOK!

大人気テント【サーカスTC】と【サーカスTC DX】の違いについて解説してきました。

わかりやすかったでしょうか?

 

まとめますと

  • サーカスTC DXはサイドフラップが付いている
  • サイドフラップは出入り口がタープのようになる機構のこと
  • サイドフラップがあると雨でもぬれずに出入りできる
  • その他スペック的にはほとんど変わりなし
  • DXのほうが8,000円高い

 

となりました。

もし迷われている方がいらっしゃったら【サーカスTC DX】が断然おすすめです!

created by Rinker
テンマクデザイン
¥34,980
(2021/01/17 00:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥43,780
(2021/01/17 17:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
テンマクデザイン
¥55,000
(2021/01/17 00:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

むすめちゃん
むすめちゃん
手に入れやすいのもポイントですよね!

 

これからキャンプを始めようと思っている方におすすめですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

 

ーーー2020/10/7追記ーーー

▼わたしもサーカスTCDX買っちゃいましたので徹底レビューしました。

【サーカスTCDXレビュー!】ソロ・冬キャンプに欠かせない!絶妙サイズなワンポールテントはちひろキャンプが【サーカスTCDX】についてレビューしています。ソロキャンしたい!冬キャンしたい!ポリコットン素材のワンポールテントが欲しい!テント選びで失敗したくない!こんな人は今すぐチェック...

 

▼サーカスTCみたいなテントを5つ【厳選】してこちらの記事で紹介しています。

【厳選】サーカスTCみたいな【ワンポールテント】5選|素材・設営・価格・使用感を徹底比較!はちひろキャンプが「サーカスTCみたいなテント」を紹介してます。手軽なワンポール、ご自分のニーズにピッタリなものが見つかるかも!...

 

こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です