キャンプ用品

【カリフォルニアパティオ レビュー】持ち運び自由・かわいいデザインかつパワフル火力を誇るカセットガスストーブ

こんにちは!キャンプ歴5年のはちひろ(@hatihirooutdoor)です。

冬のキャンプで足元を温めるのに重宝するのがカセットガスストーブ

CB缶(カセットガス缶、家庭用でよく使うやつ)を使うので使い勝手が良く、手軽に持ち運べてパワフル火力で暖かい。

こんな贅沢な要望を一発で解決してくれるのが「カリフォルニアパティオ」です。

女性キャンパーにも大人気なデザイン。特にロゴがかわいいですよね!アウトドア用品はデザインも重要です!

 

火力は1.1kWでCB缶1本で3時間ほど連続運転可能。

ジェネレーター機能が付いているのでガス缶の中身を余すことなく使い切れます。

はちひろ
はちひろ
専門的な言葉を使ってしまいましたが、のちほど詳しくかみ砕いてご説明いたします。

 

こんな特徴を踏まえつつ本記事は「【カリフォルニアパティオ レビュー】持ち運び自由でかわいいデザインかつパワフル火力を誇るカセットガスストーブ」について書いていきます。

【厳選】カセットガスストーブおすすめ5選|キャンプで使えるCB缶ストーブ紹介はちひろキャンプが【キャンプで使えるカセットガスストーブ】を5つ紹介します。ランキング形式で紹介しています。1位は安定のカリフォルニアパティオでした!...
【おすすめのキャンプ用品一式を一挙紹介】4人家族向け初心者必見!実際に使ったものを中心に71選|キャンプ歴5年が紹介!はちひろキャンプがキャンプ歴5年の視点で、キャンプ初心者の方におすすめ出来るキャンプ用品を紹介します。実際に使ったものを中心に全カテゴリを網羅してます。...

カリフォルニアパティオ|見た目と仕様(スペック)

カリフォルニアパティオはCB缶で温まるアウトドア用ストーブです。

価格はアウトドア用品の中では割安で1万円を下回る、手の届きやすい価格設定です。

スペックを一覧表で分かりやすく紹介します。

名称 カリフォルニアパティオ
価格 9,000円ほど
使用ガス CB缶(ブタンカセットボンベガス)
発熱量 1.1kW(950cal/h)
ガス消費量 0.80kg/hr
連続燃焼時間 約3時間
総重量 2.4kg
サイズ 280×230×210mm
点火方式 内蔵着火 電圧着火方式
バーナー セラミック
本体の材料

 

アウトドア用品は総じて価格が高めに設定されているのですが、他のカセットガスストーブと比べても価格面では同等ですし、デザイン面ではずば抜けてます。

他のカセットガスストーブについては本記事の後半で簡単に比べてますよ!(👉こちら)

 

カリフォルニアパティオ|おすすめポイントと気になるポイントを写真たっぷりで紹介

カリフォルニアパティオのおすすめポイントと気になるポイントはこちらです。

おすすめポイント

  1. デザインがかわいい
  2. コンパクトなのに高火力、持続性も抜群
  3. CB缶使用なので使い勝手良く経済的

気になるポイント

  1. 外で使うと全然暖かくない
  2. 点火しにくく風に弱い
はちひろ
はちひろ
ひとつひとつ見ていきましょう!

おすすめポイント①デザインがかわいい

カリフォルニアパティオの最大のおすすめポイントは「かわいいデザイン」です!

このロゴがかわいさを最大限に引き出しているのではないでしょうか。

僕が所有している「ベージュカラー」はひょっとしたら期間限定カラーだったかもしれません。(すみません、あいまいです)

ベージュ以外にもレッドや淡いブルーのものがありますよ。どれもかわいらしくてサイト映えします。

 

とくに女性キャンパーに人気ですが、その使い勝手の良さから男女問わず人気があります。

はちひろ
はちひろ
人気がありすぎて2020年は5月に売り切れてしまったようです。

 

どうせならデザインに優れているものを所有して、足元からおしゃれしていくのもいいですよね!

 

おすすめポイント②コンパクトなのに高火力、持続性も抜群

カリフォルニアパティオは3拍子揃ってます。

  1. コンパクト
  2. 高火力
  3. 持続性抜群

 

自分で持ち上げながら写真を撮っているのでちょっと不自然な角度ですが、カリフォルニアパティオのコンパクト感がわかると思います。

 

CB缶とくらべてもこの大きさ。もちろん女性でも軽々運べますし、好きなところに置くことができます。

 

 

石油ストーブの隣にちょこんと置いてありますが、熱源の光具合を見ていただくとわかるように高火力でメチャクチャ暖かいです。

 

持続性(燃費)は1本のCB缶で3時間連続運転可能、ワンポイントでつけたり消したりすれば1泊2日のキャンプなら楽勝で持ちます。

はちひろ
はちひろ
実際僕が行った真冬のキャンプでも2本で事足りました。

 

おすすめポイント③CB缶使用なので使い勝手良く経済的

カリフォルニアパティオの使い勝手が良い最大のポイントはCB缶で稼働するという点。

キャンプでストーブというと石油ストーブが基本なのですが、カリフォルニアパティオはCB缶で温まります。

 

 

CB缶のセットの仕方は簡単で、缶をセットして側面のつまみを下に下げると固定される仕組みです。

(ちょっと写真じゃ伝わりづらいですが、僕の左手のレバーにご注目、下に下げる)

 

CB缶は有名なイワタニのものでなくても大丈夫。

ホームセンターに売っているお買い得なカセットガスで問題ないです。

はちひろ
はちひろ
ちなみに写真に写っているCB缶は12本で980円くらいのお買い得商品でした!

めっちゃ経済的!

 

気になるポイント①外で使うと全然暖かくない

気になるポイントもしっかりレビューします。

一番気になるのは「外で使うと全然暖かくない」ことです。(重要!

 

キャンプ用ストーブなのに外で使うと全然暖かくないとは一体どういうこと?と思われるかもしれません。

ただ、私自身しっかりと体験しております。

冬キャンプの外では全然役に立ちません

 

これはテント内で使うことで真価が発揮されます。

ここからはメーカーは非推奨ですし自己責任となってしまいますが、テント内で使うことでその温かさを最大限に享受できます。

この写真は少しわかりづらいですがアメニティ―ドームというテントの前室部分にストーブを置いてます(地面に直置き)。

はちひろ
はちひろ
寝室の中で夕食を食べていた僕たちを温めてくれていました。

 

テント内で石油ストーブを使うときは自己責任でお願いします。

以下の2つは特に気を付けてください。

  • 換気をしっかり行って一酸化炭素中毒を予防する
  • 転倒に気を付けて火事にならないようにする

 

テントの外でカリフォルニアパティオを使用する場合、足や手のつま先を重点的に温めるのがいいかと思います。

はちひろ
はちひろ
ワンポイント、局所的に温めるのに向いてるストーブです。

気になるポイント②点火しにくく風に弱い

カリフォルニアパティオは点火しにくい場合があります。

写真に写っている「針」を白いパネルに近づけると点火しやすいとのことです。

もし点火しにくい方はマイナスドライバーなどでぐいっと押し込んでみてください。

 

また、風に弱い面もあります。

「外で使うと全然暖かくない」という話にもつながりますが、風にあおられて火が消えてしまうこともありますので注意しておいてください。

カリフォルニアパティオ|よくある質問・疑問に答えます

Q1:横倒しにすれば簡易的なコンロのようにコーヒーを温めたりできますか?

A1:メーカー側で厳禁となってます。自己責任でもやめたほうがいいでしょう。

↓こんな風にしては✖だめです。

Q2:テント内で使えますか?

A2:非推奨となってますが、私はバリバリ使ってます。ただし自己責任でお願いします。テント内で倒してしまったら大ごとです。あっという間に燃え広がり危険です。一酸化炭素中毒になる可能性もあります。換気をきちんと行わなければなりません。

Q3:CB缶はどのメーカーのものでも大丈夫ですか?

A3:一番有名なイワタニはもちろん、ホームセンターに売っている格安のものでも大丈夫です。

Q4:どこにも売ってません、似たような商品はありませんか?

A4:次の章でカリフォルニアパティオみたいなストーブを紹介します。

Q5:ジェネレーター機能ってなに?

A5:CB缶は中に入っているガスの成分(ブタン)のため10℃以下では着火しないと言われていますが、それを予防するための機能です。

具体的にはバーナーの熱でガスのパイプを温めて低温時でもガスが気化しやすくなる機能です。

 

カリフォルニアパティオみたいなガスストーブないの?教えて!

参照:Amazon

カリフォルニアパティオは大人気過ぎて売り切れになっていることが多いです。
(2020年分は5月で売り切れてしまいました。)

 

「そろそろ冬キャンの準備をしよう!」と思い立ったころには売り切れてしまってます。

そんな困ってしまったあなたへ、カリフォルニアパティオみたいなガス缶ストーブはないのか調べてみました。

 

それぞれ比較した詳しい記事はこちらの記事にてまとめてます。

【厳選】カセットガスストーブおすすめ5選|キャンプで使えるCB缶ストーブ紹介はちひろキャンプが【キャンプで使えるカセットガスストーブ】を5つ紹介します。ランキング形式で紹介しています。1位は安定のカリフォルニアパティオでした!...

 

どれもCB缶で稼働するガスストーブです。

しかしカリフォルニアパティオほどのかわいいデザインのものを見つけることはできませんでした。

カリフォルニアパティオ レビューまとめ|

カリフォルニアパティオはアウトドアにマッチしたデザインが魅力のCB缶で稼働するストーブです。

女性でも軽々持ち運ぶことができ、場所を選ばず使用することができる使い勝手のいいストーブです。

人気過ぎて手に入りにくいのが難点なので、定期的にチェックしておくといいかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

【厳選】カセットガスストーブおすすめ5選|キャンプで使えるCB缶ストーブ紹介はちひろキャンプが【キャンプで使えるカセットガスストーブ】を5つ紹介します。ランキング形式で紹介しています。1位は安定のカリフォルニアパティオでした!...
こちらもおすすめ!