キャンプ道具

【DOD カマボコテントミニ レビュー!】大人気の理由!少人数ゆったり居室で冬キャンにピッタリ!

こんにちは!こどもたちと一緒に登山やキャンプと忙しく動いている「はちひろ(@hatihirooutdoor)」です!

 

再販すれば秒殺で売り切れてしまう【DOD カマボコテントミニ】ですが、先日購入することができたので早速キャンプしてきました。

スノーピークのアメニティドームばかり使っていたためか、初のイモムシ型テントの設営には若干苦労しました。

 

はちひろ
はちひろ
特にうちは1人設営で頑張んなきゃいけないんです
(ToT)/~~~

イモムシ型は2人で設営したほうがピシッと張ることができますよ!

 

本記事はカマボコテントミニに興味がある方に向けて、

カマボコテントミニの使い勝手が知りたい

カマボコテントミニのサイズ感が知りたい

カマボコテントミニの気になるところが知りたい

こんな疑問に答えます。

むすめちゃん
むすめちゃん
アメニティドームより広くて、お父さんでもリビングスペース内も立って歩ける高さでした。

 

ただし現在売り切れ中です。抽選販売の時期があるようなのでお見逃しなく!

公式サイトから発表があり次第、情報共有させていただきます!

 

カマボコテントのラインナップ、カマボコテントソロ・カマボコテントも大人気です。

スペックを一覧表で比較してますので参考にしてみてください!

 

\ナチュラムが品ぞろえ豊富/

DOD カマボコテントソロTC T2-604-TN
created by Rinker

キャンプの始め方について書いてます↓

【失敗しないキャンプの始め方!】キャンプ場選びと道具がポイント!キャンプ歴5年が解説はちひろLABOが【失敗しないキャンプの始め方】について書いています。ポイントは必要な道具選びとキャンプ場選びです!...

カマボコテントミニ|スペック一覧表

カマボコテントミニのスペックを一覧表にまとめました。

対応人数 大人3名(寝室スペース)
定価 オープン価格(参考45000円ほど)
テントサイズ W250×D500×H175cm
収納サイズ W68×D26×H26cm
フロアサイズ W230×D220×H165cm
室内高 リビング175㎝・寝室165㎝
重量 11.7㎏
耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(UVカット加工済み)
フレーム:アルミ合金
インナーテント壁面:75Dポリエステル
インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ペグ、キャリーバッグ、テントリペアシート

 

はちひろ
はちひろ
リビングの高さが175㎝なので170㎝くらいの方(僕もこのサイズ)は、立って歩くことができます。

アメニティドームで腰をかがめるのに慣れていたので、立って歩けるテントはすごく楽でした!

 

カマボコテントシリーズ|3種類の比較一覧表

カマボコテントには

  • カマボコテント2
  • カマボコテントミニ
  • カマボコテントソロ

の3種類があります。

比較一覧表を作りました。

カマボコテント ミニ ソロ
対応人数 大人5名 大人3名 大人1~2名
参考価格 52800円 45800円 42800円
テントサイズ W300×D640×H195cm W250×D500×H175cm W170×D450×H120cm
収納サイズ W68×D32×H32cm W68×D26×H26cm W60×D25×H25cm
フロアサイズ W280×D220×H190cm W230×D220×H165cm W200×D150×H110cm
室内高 195㎝ 175㎝ 120㎝
重量 16.1kg 11.7kg 10.3kg

 

むすめちゃん
むすめちゃん
カマボコテントシリーズ3つを比べると、カマボコテント2が一番良いかも!

すごく広いし天井高いし、気にすることなく歩けます!

 

カマボコテントミニ|設営方法

カマボコテントミニはイモムシ型と言われる、自立しないタイプのテントです。

 

自立しないとは、張り綱(ガイロープ)をペグダウンすることによって立ち上がることができるテントです。

反対に自立型とはペグダウンしなくてもテントが自立するタイプのものです。

アメニティドームは自立するテントですので、設営方法の違いに初めは戸惑いました。

カマボコテントを手に入れた方のために、設営動画を貼り付けておきます。

はちひろ
はちひろ
始めて設営した時は本当に戸惑いました。

アメドの簡単設営に慣れすぎていたかもしれません。

回数こなすことで割とスムーズに設営できるようになってきましたよ!

カマボコテントミニ|使い勝手・サイズ感を実際のキャンプ写真で紹介!

写真たっぷりで使い勝手やサイズ感をお伝えしたいと思います。

家族構成ですが、基本的にキャンプに行くのは

はちひろ

むすめちゃん(小4)

むすこちゃん(小2)

の3人です。

大人1人子供2人だったらゆったりできるいいテントですよ!

テント全体(外観)

 

11月上旬の富士山にはまだ雪が積もってませんでした。

3連休ということもあって、めちゃくちゃ混んでました!

いそいでテント立てて、荷物を入れることなく子供たちと富士山をパシャリ。

 

サイズ感としては見ての通り、子供たちの身長ではまったく天井を気にする必要ない高さがあります。

むすこくん
むすこくん
この日はぽかぽかで、自転車コースを何周も回ってました。

 

 

 

ここは富士山の近くにある、田貫湖キャンプ場です。

真冬にキャンプした時はテント5張しかありませんでしたが、秋では大人気のキャンプ場ですね。

前泊しないと場所取りできないくらい、し烈な争いになります。

 

夕日に当たって富士山が赤色になります。
(この日は薄い赤色だった(ToT)/~~~)

富士山より西側にあるキャンプ場ですので、朝日に当たって赤く染まる【モルゲンロート】を見ることはできません。

 

テント内部(リビングスペース)

子供たち専用のテーブル(ニトリで各980円)を中に入れて、ジュースとおやつタイムしながらトランプも問題なくできます!

めちゃくちゃゆったりできます!

 

テーブルの向きを反対向き(壁のほう向けた)にすると、さらに余裕が出ました。

というのも、壁のほうが高さが低いので、テーブルが壁のほう向いてるほうが無駄がなくていいんです!

 

はちひろ
はちひろ
さすがに11月の朝ですね。寒そうです。

リビング内には石油ストーブ、寝室内にちらっと写ってるのはカセットガス缶ストーブです。めちゃくちゃ暖かいんです!

\カセットガスで使えます!/

冬キャンには絶対必要!

めちゃくちゃ暖かいです!

 

テント内部(寝室スペース)

写真ではゆったり座ってますが、じつはアメニティドームの寝室に比べると相当狭いです。

  • カマボコテントミニ:230㎝x220㎝(3.1畳ほど)
  • アメニティドーム:270㎝x270㎝(4畳半)

 

と、コンパクトが売りのアメニティドームのほうが寝室が広いんです!

実際横並びで寝ましたが、大人1人子供2人の場合ですと問題なく寝ることができました。

 

対応人数大人3名とのことですが、大人3人ではかなりキュンキュンになってしまいそうです。

もちろん荷物を置くスペースも全然ありません。

むすめちゃん
むすめちゃん
意外と狭くてびっくりしたわ!

 

カマボコテントミニ|おすすめポイントと気になるポイント

カマボコテントミニのおすすめポイントと気になるポイントを挙げて、

  • こんな方におすすめ!
  • こんな方は別のテントにしたほうがいいかも!

を紹介します。

カマボコテントミニ|おすすめポイント!

カマボコテントミニのおすすめポイントは、

  • 少人数でゆったり居室
  • 身長170㎝くらいまでなら立って歩ける
  • タープが不要
  • スカート付きなので冬キャンにも対応
  • これだけのスペックなのに安い
    (45800円)
  • 見た目もかわいく、サイトで目立つ

特に少人数(できれば大人1人子供2人まで)であれば、間違いなく買って失敗しないテントと言えるでしょう!

少人数で冬キャンするのにピッタリのテントです!!

 

はちひろ
はちひろ
まさしく我が家のキャンプスタイルにマッチしているテントでした!

人数が多い場合は、カマボコテント2を選ばれると失敗しないでしょう。

 

カマボコテントミニ|気になるポイント

次に気になるポイントを挙げてみます。

  • フレームとなるポールが細くてちょっと不安
  • テントが重い(11.7㎏)
  • ペグの使用本数が多い(16本)
  • 1人設営が大変(2人設営推奨)
  • 結露がひどい(乾燥に時間がかかります)

ざっと気になるポイントを挙げました。

 

フレームとなるポールが細いので、強風に吹かれたとき不安でした。

スノーピークのアメニティドームの安定感とは差が出てしまっているな、と感じました。

使用するペグ本数も多いです。

非自立式なので、普段アメドなど自立型ドームテントを使用されている方は慣れるのに時間がかかるかもしれません。

 

アメニティドームについてはこちらの記事で詳しくレビューしてますので、比較される方は読んでみてください↓

【アメニティドーム徹底レビュー!】スノーピークのド定番!失敗しない!初心者向け最強テントはちひろLABOが【スノーピークアメニティドーム】について徹底レビューします!結論:初心者向け最強テントでした!...

 

結露がひどかったので、完全乾燥にお昼近くまでかかってしまいました。

僕はのんびりしつつ撤収作業するのであまり気になりませんでしたが、朝早くからテントをたたんでしまう方は気になるポイントでしょう。

 

はちひろ
はちひろ
気になるポイントもたくさん上げましたが、どれも致命的なポイントではありません。

コスパ抜群ですし、見た目もかわいいのでめちゃくちゃ良いテントですよ!

カマボコテントミニまとめ|子供2人なら室内広々の良いテントでした!

カマボコテントミニをレビューしてきました。

カマボコテントシリーズは、サイズだけが違うカマボコテント2、カマボコテントソロも合わせて3種類ありますので、人数に合わせて選択されると良いでしょう。

 

まとめますと

カマボコテントミニ

人数に合わせてラインナップが3種類ある。
(カマボコテント2・ミニ・ソロ)

ゆったり居室、天井高

コスパ良し!

見た目がかわいい!

 

少人数対応

テントポールが細い

1人設営は大変

ペグをたくさん使う

 

結論!:少人数の冬キャンにめちゃくちゃマッチしているテントです!

 

僕と同じような家族構成ならば、【カマボコテントミニ】すごくおすすめです!

もっと人数が多ければ【カマボコテント2】がおすすめです!

 

それぞれの家庭で家族構成やキャンプシーンが違うので一概に言えませんが、カマボコテントは大人気商品ですす。

実際僕が所有してみてキャンプ場での使用感などわかっている上でまとめますと、失敗しないいいテントです!

 

あなたのキャンプライフがより楽しくなりますように!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です