キャンプ用品

【キャンプ用チェアおすすめ6選】ロースタイルに絞って価格・収納方法を網羅的に紹介

本記事はこれからキャンプを始める一番最初のステップ、「これからキャンプ用品を揃える」という方に向けてキャンプ歴5年の僕が「5年経験したからわかる、今おすすめできるキャンプ用【テーブル】」をピックアップして紹介しています。

はじめまして、「はちひろ」です。

 

はちひろ
はちひろ
5年前から子供と一緒に、少なくとも月に1度はキャンプや登山をして楽しんでいます。

 

どんなベテランキャンパーでもキャンプ用品選びで失敗した経験を持ってます。僕も同じように失敗してもったいないお金の使い方してしまいました。みなさんもキャンプ用品選びで失敗したくないはず。

 

とはいえこれからキャンプを始める初心者さんは

  • どうやって選べばいいかわからない
  • どんなキャンプ用【チェア(椅子)】があるのかわからない

という方も多いでしょう。

 

そこで本記事ではそんな初心者キャンパーさんの悩みを、キャンプ歴5年の経験から解決します。具体的には

  1. キャンプ用【チェア】の失敗しない選び方
  2. おすすめのキャンプ用【チェア】を一覧表で比較
  3. おすすめ品を個別で紹介(おすすめポイントなど)
  4. まとめとしてどれが自分に合っているのか

の順番に、実際に使ったものを中心にポイントを絞って紹介していきます。

 

キャンプ用品は種類も多いので、カテゴリ別に紹介していきます。目次からジャンプできるようになっていますので、知りたいところにジャンプしてもらえればと思います。

 

はちひろ
はちひろ
失敗せずにキャンプ用【チェア】を選ぶことができると思います。
どんな種類のものがあるのか知っておくだけでもいいと思いますよ!

 

本記事の想定読者は「父・母・子供、3〜4人でキャンプをする予定のキャンプ初心者さん」を考えています。僕自身が経験してきたことをダイレクトに伝えることができると思います。

 

▼これから始める方へ「おすすめのキャンプ用品」を全ジャンル70アイテム以上紹介しています。

【おすすめのキャンプ用品一式を一挙紹介】4人家族向け初心者必見!実際に使ったものを中心に71選|キャンプ歴5年が紹介!はちひろキャンプがキャンプ歴5年の視点で、キャンプ初心者の方におすすめ出来るキャンプ用品を紹介します。実際に使ったものを中心に全カテゴリを網羅してます。...

失敗しない【キャンプ用チェア】の選び方

せっかくこれからキャンプを始めるので、理想の形にしていきたいですよね。失敗しないために事前に勉強しておきましょう。

 

キャンプ用チェアの選び方は次の3つ。

  1. ハイスタイルかロースタイルか
  2. チェアの種類(収納方法や見た目)
  3. 価格やスペック

この3つを満たしたものを選んでいきたいところです。

それぞれ深掘りしていきます。

 

ハイスタイル or ロースタイルで選ぶ

自分がどういうキャンプがしたいのかイメージするのが大切です。

 

というのも目指すべきキャンプスタイルを明確にせずにキャンプ用品を選んでしまうと、なかなか修正が効かなくなってしまうからです。

 

例えばテーブルは背の高いものなのに、チェアが低いものだったとしたら使いづらくて仕方ないですよね。逆もまたしかりです。

 

現在のキャンプではロースタイルが流行っています。テーブルもチェアも低めの物で統一するスタイルです。これからキャンプを始めようと思っている方は、いろんな雑誌やブログ等を参考にされていると思いますが、ほとんどがロースタイルのキャンプになっているのではないでしょうか。

 

そのため本記事ではロースタイルのチェアに絞って紹介しています。

ロースタイルチェアの種類(収納方法など)で選ぶ

キャンプ用チェアは収納方法で種類が分かれます。

  1. 折り畳み式
  2. 組み立て式

この2つでほぼ網羅できます。

 

それぞれのメリットデメリットを簡単に表にしてみました。

収納方法 メリット デメリット
折り畳み式 ワンアクションで簡単に設置可能 折りたたむだけなので収納サイズが大きくなる
組み立て式 収納サイズが小さい、コンパクトになる 組み立てる手間がかかる

 

この表からもわかるように、収納サイズと設置の手間はトレードオフの関係なんですね。

手間をとるかコンパクトさをとるか。

見た目もありますがこういった特徴を把握しておくといいと思いいます。

 

価格やスペックで選ぶ

価格やスペックも重要ポイント。

 

せっかく理想の形の椅子を見つけたとしても、めちゃくちゃ高かったら手が届きません。

 

ただ、やはり高価なものは丈夫さや座り心地にもかかわってくるので、予算に余裕があるならいいものを選ぶのが正解だと思います。

 

本記事では低価格なものから高価なものまで紹介していますので参考にしてください。

【比較】おすすめの【キャンプ用チェア】のスペックや価格をを一覧表でまとめました

画像 メーカー名
/商品名
収納方式 サイズ 収納サイズ 重量 おすすめポイント
オンウェイ
ローチェア
折り畳み式 56x55x60(h)cm 56x56x10(h)cm 1.7kg 半分に折りたたむだけなので使い勝手良し
スノーピーク
ローチェア30
折り畳み式 58x65x86(h)cm 16x18x101(h)cm 3.6kg 最高級の座り心地
ワンアクションで収納できて使い勝手良し
ヘリノックス
チェアワン/td>
組み立て式 52x50x66(h)cm 26x8x10(h)cm 960g フェスでも使える大人気チェア
リュックの中に入れておくことができるくらいコンパクト
DesertFox
アウトドアチェア
組み立て式 57x50x65(h)cm 35x12x10(h)cm 997g ヘリノックスにそっくりのチェア
コスパ最強!Amazonベストセラー1位!
ハイランダー
ウッドフレームチェア
組み立て式 55x53x63(h)cm 13x11x57(h)cm 3.3kg おしゃれなフレームのチェア
インスタ映え間違いなし
ハングアウト
ポールローチェア
組み立て式 57x53x62(h)cm 20x12x65(h)cm 2.9kg 見た目も美しいローチェア
交換用の座面も売っているので傷つけてしまっても安心!

【個別紹介】おすすめの【キャンプ用チェア】のメリットデメリットを紹介

キャンプ用のチェアを選ぶ際に「実際に座ってみたほうがいい」と聞くことがあるかと思いますが、なかなか実際に座って選ぶ機会は少ないかなと思います。

座り心地で決めるよりもファーストインプレッションやおしゃれに見えるかどうかで決める人のほうが圧倒的に多いです。とはいえ座り心地も知っておきたいところ。

ここではタイプ別に僕が実際に座ったことのあるチェアを紹介したいと思います。

オンウェイ ローチェア

オンウェイの【ローチェア】です。キャンプ始めて5年、毎回持っていってます。

おすすめポイント

  • パカっと開けるだけで使える
  • 座面がしっかりしているので5年使ってもヘタってない
  • カラーバリエーション豊富
  • コスパも良い

気になるところ

  • パタッと閉じるだけなので収納サイズが大きい
  • 車載時に割と困る

初めてのキャンプではBBQなどでよく見るアウトドアチェアを購入したのですが、ロースタイルに合わなくてすぐに買い替えてしまいました。

 

同じタイプのローチェアの中でも価格が安くしっかりしてそうだったのでオンウェイを選びましたが、5年経ってもヘタらず現役で使えているので重宝してます。

 

コスパ重視でロースタイルなキャンプを目指す方におすすめです。

スノーピーク ローチェア30

スノーピークの【ローチェア30】、あこがれのチェアです。(僕は手が届かないので持ってませんが、キャンプ仲間はみんな持ってます。すごい!)

座り心地といい丈夫さといい、キャンパーなら一度は検討する商品ではないでしょうか。

 

おすすめポイント

  • とにかく座り心地が良い(立ち上がりたくなくなる)
  • 食事も作業もしやすい安定感
  • コンパクトに収納できる

気になるところ

  • スノーピーク製全商品共通の「価格の高さ」

 

僕の友人はほとんどのひとが持っているので何度も座ったことがありますが、本当にいいチェアです。

 

予算に余裕がある、座り心地を重視したいなら絶対に失敗しないおすすめチェアです。

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥17,600
(2021/07/28 18:52:53時点 Amazon調べ-詳細)

ヘリノックス チェアワン

キャンプにとどまらず、フェス・イベント・新発売の順番待ちなどで大活躍のヘリノックス【チェアワン】です。知っている方も多いのではないでしょうか。

 

キャンプやってる方は全員持っているといっても過言ではありません。
(すみません、僕は持ってないです)

 

焚き火を囲む「焚き火トーク」で6割以上がヘリノックスチェアだったりします。

 

おすすめポイント

  • 小さく収納できるコンパクト性
  • 軽いのに座り心地も良い
  • キャンプだけでなくいろいろなシーンで使用できる

気になるところ

  • 軽すぎて座ってないと風で飛ばされることもある
  • 焚き火の中にダイブしちゃうことも。。。
    (友人の椅子が目の前で炎上しました)
  • 組み立てる必要がある(ただし簡単)

 

キャンプだけでなくいろんなシーンで使えるので、たくさんお出かけされる方は持っておいて損はないです。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
¥14,980
(2021/07/28 00:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

DesertFox アウトドアチェア(Amazonベストセラー1位)

ヘリノックスチェアにそっくりでお値段が3分の1以下というコスパの良さを誇ります。

おすすめポイント

  • ヘリノックスチェアとそっくりで遠くからでは見分けがつかない
  • 座り心地も良い
  • 本家の3分の1以下の価格、コスパ最強

気になるところ

  • 骨組みに座面をセットする際、若干硬い気がする(個体差?)

 

ソロキャン用に1つ購入してみたのですが、めちゃくちゃ良いです。コンパクトになります。すでにオンウェイのローチェアを家族分所有しているので、この椅子を人数分揃えることはないですが、これからキャンプを始める方でコスパ重視されるかたにおすすめ出来ます!

ハイランダー ウッドフレームチェア

見た目がおしゃれですよね。ハイランダーの【ウッドフレームチェア】です。

パッと見から折り畳み式のチェアと思いきや、実は組み立て式のチェアになってます。バラバラに分解できてコンパクトに収納できるんですね。

 

おすすめポイント

  • 見た目がおしゃれ!
  • コンパクトに収納できる
  • 座り心地も良いと評判!

気になるところ

  • 耐久性に難あり、という口コミも。。。

 

おしゃれでコンパクトなチェア、1万円くらいするので高価なものではありますが予算に余裕があっておしゃれスタイルを目指す方におすすめです。

 

ハングアウト ポールローチェア

こちらもおしゃれなチェアですね。ハングアウトの【ポールローチェア】です。

おすすめポイント

  • アウトドアだけではなくインテリアとしても楽しめる
  • おしゃれな外観
  • 組み立て式ですごくコンパクトになる

気になるところ

  • かなり高価なもの
  • このお値段ならスノーピークのローチェア30を選ぶかな

かなり高価なチェアですが、おしゃれ&シンプルですっきりしたサイトになると思います。

 

created by Rinker
HangOut ハングアウト
¥16,500
(2021/07/28 18:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】おすすめの【キャンプ用チェア】どれが自分に合う?

おすすめのキャンプ用チェアをロースタイルのものに絞って紹介してきました。

もういちどキャンプ用チェアの選び方をおさらいしておきますと、

  1. ハイスタイルかロースタイルか
  2. チェアの種類(収納方法や見た目)
  3. 価格やスペック

の3点です。

 

現在の流行はロースタイルなので低めのチェアを選んでおけば間違いないと思います。その上で収納方法や見た目、価格などを総合的に評価して選ぶと良いと思います。

 

僕自身はオンウェイのローチェアを人数分所有しており、十分おすすめできる良いチェアだと思いますが、これからキャンプを始めるならば

 

こちらを強くお勧めします。

 

見た目、価格、コンパクトさ全てにおいて秀逸で、Amazonベストセラー1位になるだけあって納得できるチェアです。

 

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

 

これから始める方へ「おすすめのキャンプ用品」を全ジャンル70アイテム以上紹介しています。

【おすすめのキャンプ用品一式を一挙紹介】4人家族向け初心者必見!実際に使ったものを中心に71選|キャンプ歴5年が紹介!はちひろキャンプがキャンプ歴5年の視点で、キャンプ初心者の方におすすめ出来るキャンプ用品を紹介します。実際に使ったものを中心に全カテゴリを網羅してます。...

 

こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です