キャンプ入門

【初めてのキャンプ場選び方】失敗しない!高規格キャンプ場がデビューにピッタリな5つの理由

こんにちはキャンプ歴5年の「はちひろ」(@hatihirooutdoor)です。

本記事はこれからキャンプを始めたい方・キャンプ初心者の方に向けて書いてます。

初めてのキャンプが成功するかどうかは「キャンプ場選びで8割決まる」ってご存じですか?

とはいえ右も左もわからないキャンプ初心者さんは「キャンプ場をどうやって選べばいいかわからない」ですよね。僕も初めてのキャンプ場を選ぶ際、ネットで調べまくってました(笑)

そこで本記事ではそんな「失敗しないキャンプ場の選び方」をキャンプ歴5年の僕が解説したいと思います。

具体的には

  1. キャンプ場選びが重要な理由
  2. キャンプ場選びのポイント
  3. 失敗しないキャンプ場の選び方

の順番に重要ポイントだけをご紹介します。

5分くらいで読めますし、初キャンプの成功にグッと近づきますのでまずはご一読を!

【キャンプの始め方】手順通りで誰でも簡単に失敗せず安心して始めることができる|初心者必見!どこよりもわかりやすく解説!はちひろキャンプが【失敗しないキャンプの始め方】について書いています。ポイントは必要な道具選びとキャンプ場選びです!...

キャンプ場選びが重要な理由、それは初キャンプ成功は「キャンプ場選び」で決まるから

キャンプ場選びがどうしてそんなに重要なのか、次の2点で解説します。

なぜキャンプ場選びが重要なのかを押さえておくことで、初キャンプ成功に一歩近づけますよ!

初キャンプが成功するかどうかはキャンプ場選びで決まる!

キャンプ場選びが重要な理由、それは初キャンプ成功はキャンプ場選びで8割決まってくるからです!

理由キャンプ以外でもそうですが、初めて何かするときは思いがけないトラブルが起きたり、思い通りに行かなかったりするものですよね。

キャンプ場選びの失敗例
  • キャンプ場のトイレが滅茶苦茶汚かった
  • 水道から出てくる水が飲んでもいいものなのかわからなかった
  • 家から遠くて着いたときにはヘトヘト。設営どころじゃなかった

などたくさんの失敗例があります。

こうならないためにもキャンプ場選びで初キャンプを成功させましょう!

初キャンプで失敗すると今後のキャンプライフに影響あり

キャンプ場選びが重要な理由の2つめとして、初キャンプで失敗してしまったら今後のキャンプライフに非常に大きな影響が出てしまうからです!

奥様やお子様たちが「キャンプってつまらない」と感じてしまったら今後来てくれなくなる可能性もあります。

はちひろ
はちひろ
  • キャンプ場のトイレが滅茶苦茶汚かった
  • 水道から出てくる水が飲んでもいいものなのかわからなかった
  • 家から遠くて着いたときにはヘトヘト。設営どころじゃなかった

このような状況になってしまったらなかなか次からついてきてくれないですよね。

キャンプ場選びに失敗してしまって、お父さんがイライラしてしまうケースも多々あるんです。

そうなってしまうとご家族の方々はその雰囲気に耐えられなくなり、「次からは付いていかない」となってしまってもおかしくありません。

今後のキャンプライフを充実したものにするためにも、キャンプ場選びは慎重におこなって成功させましょうね!

キャンプ場には様々なサイトがあります。
(サイトとは「キャンプする空間」と考えておいてください)

  • オートサイト(車で乗り入れできる)
  • 区画サイト(木や芝などで線引きされているサイト)
  • フリーサイト(どこにテントを立ててもOK)
  • 芝サイト(芝生のサイト)
  • 林間サイト(木々の中のサイト)
  • 砂利サイト(砂利のサイト)
  • 土サイト(土のサイト)

サイトの種類については詳しく別記事で紹介したいと思います。

キャンプ場選びで抑えておくべき5のポイント

キャンプ場を選ぶ基準はたくさんあります。その中でも超重要な5つのポイントを押さえておけば初キャンプ成功にかなり近づきます。

初めからたくさんあるポイントを全部把握するのは難しいですし、全部のポイントをクリアできるキャンプ場はほぼないので、優先順位を絞った方が現実的だし十分です。

一応キャンプ場選びのポイントをざっと書いておきます。

  • 家から近い
  • 炊事場・トイレが清潔
  • シャワーやお風呂の設備
  • レンタル品の充実
  • 電源サイト
  • 管理人が常駐しているか
  • 事前の準備と予約方法
  • 自分のレベルで選ぶ
  • 誰と行くかで選ぶ
  • 目的で選ぶ
  • 予約できるかどうか
  • サイトが芝生で平坦かどうか
  • 周辺施設も調べる
  • キャンプ場候補は複数ピックアップ
  • 車が隣接できるオートキャンプ場
  • アクセス(道中の道の状況)

このようにたくさんのポイントがありますが、ここでは5つのポイントに厳選しました。

  1. 家から近いキャンプ場を選ぶ
  2. トイレや炊事場がきれいなキャンプ場を選ぶ
  3. 予約できるキャンプ場を選ぶ
  4. 売店・レンタル品が充実しているキャンプ場を選ぶ
  5. 車が隣接できるキャンプ場を選ぶ

この5つさえ考慮すれば初キャンプ成功は目の前です!

誰でも超簡単にキャンプを成功させることができますので、安心して読み進めてください。

家から近いキャンプ場を選ぼう|近い方が余裕を持てます

初めてのキャンプでは家から近い(1時間くらい)キャンプ場を選ぶのが鉄則です。

理由は簡単、近いとラクだからです。

例えば、いかにロケーションがよくても、家から遠い(200km離れているとか)キャンプ場を選んでしまうと車の運転だけでヘトヘトになってしまいますよね。

遠いキャンプ場へ行く場合は早く出発しなければならないので忘れ物をしてしまいがちです。

近いキャンプ場を選べば体力的にも精神的にも余裕を持てますので、初めてのキャンプは近いところにしましょう。

トイレや炊事場が清潔なキャンプ場を選ぼう|家族全員が満足できるようにしよう

トイレや炊事場が清潔なキャンプ場を選びましょう。

トイレや炊事場などの衛生面はきれいな方がいいからです。

初めてのキャンプでトイレが汚かったら、せっかくの初キャンプが台無しになってしまいますよね。(そこをいい思い出に変換できるならOKです)

特に女性にとってのトイレ問題はかなり重要です。

トイレが汚いので車で近くのスーパーまで行く人もいるくらいです。

今後のキャンプライフを円満に送りたいのなら、トイレがきれいなキャンプ場を選びましょう。

はちひろ
はちひろ
どうしてもイマイチなところしか見つからない場合は、事前に家族全員にきちんと説明しておきましょう。のちのちトラブルにならないためにも(-。-;

予約できるキャンプ場を選ぼう!

初めてのキャンプで失敗しないために「予約できるキャンプ場」を選びましょう!

人気のキャンプ場は人でいっぱいです。

前々から準備して、キャンプ場に向かって、満員でキャンプできませんでした。では辛すぎます。

ロケーションもよく設備もきれいでも予約できないキャンプ場もあります。

予約できないキャンプ場の場合、前日の夜のうちに到着して車中泊でオープン時間を待つのが一般的です。

初めてのキャンプでいきなりそれは至難の技ですよね( ̄▽ ̄;)

初めてのキャンプではきちんと予約を取って確実にキャンプできるようにしておきましょう!

売店・レンタル品が充実しているキャンプ場を選びましょう!

売店・レンタル品が充実しているキャンプ場を選びましょう。

初キャンプでは思いもよらないものを忘れてしまうことがあります。

  • 箸・スプーン
  • ガスコンロ
  • テント(←実話です)

思いがけないものを忘れてしまったときに売店やレンタル品が充実していれば対応することができます。

また、キャンプ始めたてで道具を揃えていない場合もレンタルすればキャンプできます。

(焚き火台だけ、ストーブだけなど単品でもレンタルできます)

足りないものをレンタルで済ませれば初めから道具を揃える必要もありませんよね。

思わぬトラブルが起きても大丈夫なように売店やレンタル品が充実しているキャンプ場を選びましょう。

車が隣接できるオートサイトだと荷物の出し入れが簡単

初めてのキャンプは車を横付けできるオートサイトを選びましょう。

車が横にあるって、すごく楽なんです。

  • 荷物を出し入れする際の移動が少ない
  • 雨が降っても安心
  • 設営に時間かかりそうでもお子さんたちを車の中で待機させることができる

この中でも、荷物の移動が楽なのが一番大きいですね。

駐車場から自分のサイトまでの距離が長いと何往復もして荷物を運ばなければならない場合もあります。

初キャンプの時は車が隣接できるキャンプ場を選ぶと余裕ができますよ!

結論:キャンプ初心者はこの選び方でOK|高規格キャンプ場でデビューすれば失敗しません!

上で紹介した5つのポイントを総合すると、「高規格キャンプ場」を選べば間違いないという結論に達します。

高規格キャンプ場はキャンプ初心者でも安心して使ってもらえるようになっているからです。

高規格キャンプ場にするだけで次の3つはクリアされてます。

  1. トイレ・炊事場などがきれいで衛生的
  2. 予約できる
  3. 売店・レンタル品が充実している

そして家から近くて車を隣接できる高規格キャンプ場を探せばいいんです。

探し方は簡単。

「地域名+高規格キャンプ場」と検索すればOK。

「愛知近郊 高規格キャンプ場」みたいに検索するといくつも候補が出てきます。

また、本屋さんでキャンプの本を購入すると載っていると思います。(稀に予約できない高規格キャンプ場もありますのでご注意ください

家から近い高規格キャンプ場を見つけたら、周辺施設(スーパーや温泉など)も調べて予約してみましょう!

そこからあなたのキャンプライフが始まりますよ!!

【初めてのキャンプ場選び】失敗しないキャンプデビュー|まとめ

キャンプ初心者さんに向けて失敗しないキャンプ場の選び方を紹介しました。

なぜキャンプ場選びが重要なのか、キャンプ場選びの5つのポイント、結論は高規格キャンプ場を選ぶという3つのことがわかったんじゃないかと思います。

まとめますと

失敗しないキャンプ場選び
  • キャンプ場選びでキャンプが成功するか決まる
  • 家から近い(1時間くらい)
  • トイレ炊事場がきれい
  • 予約できる
  • 売店・レンタル品が充実している
  • 車を隣接できるオートサイトが良き
  • 結論:家から近い高規格キャンプ場を選びましょう!

となりました。

僕も初キャンプは高規格キャンプ場です。若干雨予報の11月下旬にキャンプデビューを飾りました。

  • キャンプ初めて(BBQもあまりやったことない)
  • 子供2人と父だけでキャンプデビュー
  • 11月下旬(寒い)
  • 雨予報(夜中に降りました)

でしたが高規格キャンプ場だったため大成功でした。

はちひろ
はちひろ
もちろんいろいろな細かい失敗もしましたよ(笑)そんな失敗もいい思い出になるくらい楽しい時間を過ごせました。

これからキャンプを始めるあなたも、ぜひ家から近い高規格キャンプ場を探して予約してみましょう!

最初の一歩を踏み出すことで楽しいキャンプライフが始まります!

最後まで読んでいただきありがとうございました
m(_ _)m

【いよいよキャンプデビュー!】初めての失敗談とたくさんの楽しい思い出|青川峡キャンピングパークこんにちは、初キャンプでたくさん失敗してたくさんいい思い出を作った「はちひろ(@hatihirooutdoor)」です! ...
こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です