キャンプ入門

【格安装備でソロキャンプ】焚き火から泊りまで!贅沢空間が2万円で実現!

こんにちは!格安装備を極めようとしているキャンプ歴5年の「はちひろ」です。

本記事はソロキャンプ初心者ブログシリーズの第2弾です。

これからソロキャン始めようと思っている方に向けて【格安装備でソロキャンプをどこまで楽しめるか】を実際に検証した内容になってます。

結論:普通にソロキャンプ楽しめました!小さいテントが秘密基地感アップ↑、天候が悪いときは?、、、悪いこと言わないから帰りましょう。

 

 

早速ですが格安装備でソロキャンプ楽しんできました♪

はちひろ
はちひろ
ところどころ格安ギア以外のものも写ってますが、スルーでお願いします。
m(_ _)m

基本装備は格安のもので揃えてますです。

 

これからソロキャンプするにあたって

  • どれくらい予算(費用)かかるんだろう?
  • 格安キャンプ道具は買っちゃダメなのかな?
  • 実際に格安道具を使ってキャンプした人の体験談が知りたい

こんな思いを持っている人も多いと思います。

僕もキャンプ始める前は「安い道具じゃダメなのかな?」っていろんな人のブログを読み漁った記憶があります。

 

そこでそんなソロキャンパーの悩みに応えるべく、実際に格安キャンプ道具を揃えてキャンプ行ってきました!

ソロキャンプの魅力もたっぷりとお伝えしつつ、「格安キャンプ道具でどこまでできるのか」を書いていきたいと思いますので是非ご一読を!

 

今回のソロキャンで使用した【格安キャンプ道具】はこちらの記事で詳しく紹介しています。

【ソロキャンプを最低予算で始めるなら!】必要不可欠ミニマムコンパクト装備をキャンプ歴5年が厳選!はちひろキャンプが【最低予算】でソロキャンプを始めるための道具を紹介しています!とにかく出費を抑えたい人必見!もちろん使える道具ばかりですよ♪...

 

【格安装備でソロキャンプ】の魅力

格安装備でソロキャンプする魅力は以下の通り。

  1. 2万円以下なので失敗を気にせず楽しめる
  2. 格安装備だろうと高級品だろうとキャンプの醍醐味は同じ
  3. ミニマム装備になるので「思い立ったら即出撃」をすることができる

 

はちひろ
はちひろ
2万円でこれだけの魅力を味わえるって控えめに言って「最&高」じゃない?

 

僕はもともと子供2人と一緒にキャンプするスタイルから始まったので、テントの広さも大事ですし、クオリティも大事。

テーブル、椅子から食器まで人数分揃えるのに結構お金かかっちゃいました。

もちろんお小遣いでどうにかなるレベルではなかったので、初期費用だけは出してもらいました。

 

しかしソロキャンプとなるとお小遣いでやりくりしなければならない人も多いのではないでしょうか?

 

高額なブランド物のキャンプ道具にはなかなか手が出ないと思います。

ましてやまだ始めてもいないうちにいきなり高額品に手を出すなんてちょっと心配ですよね?

 

格安道具なら2万円あれば揃います。

2万円なら準備できる人も多いと思いますし、万が一ソロキャンプを趣味として続けることができなかったとしても「防災グッズ」として役に立つ日が来るかもしれません。

 

魅力たっぷりなソロキャンプの世界にどっぷりハマってみませんか?

【格安ソロキャンプ道具】の実力は?

はちひろ
はちひろ
実際に格安キャンプ道具を使ってソロキャンプに行ってきたことを誤解を生まないように誇張することなくお伝えします。

Q格安キャンプ道具の実力は?
A天気が良ければ楽しめます!

 

結論:天気が良ければ楽しめます!

これが正解です。

以下に使用した道具の感想をまとめてますが、格安装備でソロキャンプに出撃する際は「絶対に晴の日、さらにできれば風弱めの日」を狙いましょう!

テント しっかり風をよけるしプライバシーの確保もしてくれる。
しかし雨が降ったらヤバイ
寝袋 真冬では厳しいが3シーズン問題なく使える
(真冬も工夫次第で使える)
マット テント下の小石をあらかじめどけておくのが基本ですが地面のゴツゴツは感じない
テーブル 全キャンパーが持ってるのではないかというくらい実力も折り紙付き(使える)
チェア 組み立てに少々力がいるものの座り心地や座面の張り具合は問題なし、骨組みも強い
焚き火台 高級ブランド品と変わりなく使うことができる焚き火料理もできる
メスティン しっかりご飯も炊けてアツアツのカレーを食べることができた!
ランタン ちゃんと手元が明るい、テント内も照らしてくれる

 

実際にソロキャンプした写真です。

 

ちょっとした動画もインスタにアップしてますので貼り付けておきます。

 

次回に向けた反省点|洗練されたソロキャン目指すぞ!

今回は格安キャンプ道具以外にもあらかじめ所有していたものをいくつか持っていってしまいました。

はちひろ
はちひろ
ちょっとビビってしまった。

 

しかしコーナンラック1つあるだけでサイトの使い勝手がかなり上がりますね。

メスティンやガスバーナー、ガス缶、耐熱手袋など置いておくと必要な時にさっと取れて便利です。

 

また、車載ですが愛車ハスラーの後部座席半分くらいで収まりました。

しかし車からサイトまで3往復しないといけなかったのでまだまだ洗練されているとは言えません。

 

あくまでも僕の思い描く理想のソロキャンプ像は

思い立ったら即キャンプ

ですので、もっと道具を絞っても良さそうです。

はちひろ
はちひろ
登山するわけじゃないので絞りすぎるのも良くないです。

 

ふらっとソロキャンに行けるようになるのが目標です。

そのためにもスキルをもう少し上げていこうと思います。

【格安装備でソロキャンプまとめ】メチャクチャ楽しめる、秘密基地みたいで楽しい、贅沢な時間を過ごせました!

格安装備でソロキャンプは「天気さえよければ」最高に楽しめます。

小さいテントは秘密基地感たっぷりですし、焚き火を育てつつ贅沢な時間を過ごすことができました。

まとめますと

  1. 2万円以下なので失敗を気にせず楽しめる
  2. 格安装備だろうと高級品だろうとキャンプの醍醐味は同じ
  3. ミニマム装備になるので「思い立ったら即出撃」をすることができる

でした!
贅沢な一人の自由時間を焚き火コーヒーで特別な時間にしてみては?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

 

【ソロキャンプを最低予算で始めるなら!】必要不可欠ミニマムコンパクト装備をキャンプ歴5年が厳選!はちひろキャンプが【最低予算】でソロキャンプを始めるための道具を紹介しています!とにかく出費を抑えたい人必見!もちろん使える道具ばかりですよ♪...
こちらもおすすめ!